世界から長岡へ 留学生受入・交流
FROM THE WORLD TO NAGAOKA

 本校では交流協定校をはじめ、海外の様々な教育機関から留学生を受け入れています。
 留学生の人数はこちら

団体受け入れ(約1週間)

短期受け入れでは1週間程度、留学生が来校し、本校の学生とバリエーション豊かな交流プログラムを行います。このような交流事業は科学技術振興機構(JST)の「さくらサイエンスプログラム」の支援を受けて実施されます。

これまでの受入実績

さくらサイエンスプログラム(JST)のホームページはこちら

研究室受け入れ(約3ヶ月)

 研究室受け入れでは3か月程度、留学生が本校の研究室に配属され、それぞれのテーマで研究に打ち込みます。最後には、滞在中に行った研究の成果や、日本で体験したことなどを発表します。

これまでの受入実績

プリンセスチュラポーン・サイエンスハイスクールからの留学生受け入れ

 2019年度より、協定校であるタイのプリンセスチュラポーン・サイエンスハイスクール(PCSHS)からの留学生を毎年受け入れています。PCSHSからの留学生は1年生の国際化推進モデル学級に入学し、日本人学生とほぼ同じ授業を受けます。高専生活を通して、日本語および各学科の専門知識を学びます。同時に日本人学生にとっても、留学生との交流は国際感覚やコミュニケーション力を養う貴重な機会となっています。

重要なお知らせ
to_top