本校のアドミッションポリシー

長岡工業高等専門学校では,次のような人が入学し,技術者を目指して学習してくれることを期待しています。

1.求める学生像
 長岡高専は、「人類の未来をきりひらく、感性ゆたかで実践力のある創造的技術者」の育成を目指しています。そのため、本校では以下の能力や考えを持つ志願者を求めます。

(1)教養や倫理観、科学や技術の基礎を身に付けており、それらを高め、社会の発展につながるより高度な科学技術を学びたいと考えている人
(2) 工学の専門知識、ものづくりのスキルの基礎を身に付けており、それらを高め、より高度な実践力を身に付けたいと考えている人
(3) 多様な人々と協働できるコミュニケーション能力、問題発見・解決能力の基礎を身につけており、それらを高めることで、より高度な創造力を発揮したいと考えている人
(4) 未来に目標を定めて主体的に学び続ける意欲があり、地域や世界で活躍したいと考えている人

2.入学者選抜の基本方針
 「求める学生像」に沿った適性を有する人材を選抜するため,次のような方針で入学者選抜を行います。

(1) 推薦選抜(推薦書、調査書及び面接結果の総合評価)
(2) 学力選抜(調査書及び学力検査結果の総合評価)
(3) 社会人特別選抜(推薦書、調査書及び面接結果の総合評価)

長岡工業高等専門学校では,第3・4学年への編入学と専攻科への入学を希望する人のために,次のような入学試験をおこなっています:

(1) 私費外国人留学生特別選抜(第3学年への編入学者を成績証明書,
   日本留学試験又は日本語能力試験の成績,筆記試験,面接試験で選抜します。)
(2) 第4学年編入学試験(調査書,筆記試験,面接試験で選抜します。)
(3) 第4学年編入学・帰国子女特別選抜試験(調査書,筆記試験,面接試験で選抜します。)
(4) 専攻科入学試験
   1.推薦選抜(推薦書,調査書,面接試験で選抜します。)
   2.学力選抜(調査書,筆記試験,面接試験で選抜します。)
   3.社会人特別選抜(推薦書,調査書,面接試験で選抜します。)

公的な学費による留学生(国費留学生と外国政府派遣留学生)については,面接等をおこなって上記の1~4の内容を確認し,入学を許可します。

重要なお知らせ
to_top