「高専だから、できたこと」(クラスマッチを開催しました)

2022/12/26

こんにちは!! 令和4年度体育委員長の機械工学科3年矢嶋爽生です。
12月16日(金)に今年度も学生会行事「クラスマッチ」を開催しました。
例年、球技スポーツを中心に行ってきましたが、今年度はeスポーツ(コンピュータゲーム)も取り入れました。これは、スポーツを通して「運動の得意・不得意」、「性別」、「言語(国籍)」など様々な壁を乗り越えた交流が生まれることを目標としたからです。今回のクラスマッチでは、男女関わらず普段そんなに運動が得意そうに見えない学生や、留学生たちも何かしらの競技で楽しそうに参加や観戦をしていたのを見て、目標をある程度達成することができたのではないかと思っています。
本校の教育理念に、「人類の未来をきりひらく、感性ゆたかで実践力のある創造的技術者の育成」とあります。この学校は、この理念がちゃんと多くの学生に何かしら実になっていて、新しいことに挑戦する気持ち・気概が育てられているのかもしれないと感じます。今回のクラスマッチの成功も、学生会の学生を中心に、学生たち自身が企画し、先輩方に倣って運営や進行をしっかり行いつつも、新しい挑戦をして得られた結果なのではないかと思っています。このことはまさしく先の教育理念を掲げているこの学校だからこそ、「高専だからできたこと」なのかもしれないと考えています。
今回の学生会行事「クラスマッチ」の企画・運営におきまして、多大なるご支援、ご協力をいただいた「学生」、「教職員」、および関係者の皆様、この度はありがとうございました。
これからも学生会への、ご支援とご協力のほど何卒よろしくお願いいたします。

【本件に関する問い合わせ先】
 長岡工業高等専門学校 総務課専門職員(広報企画担当)
   E-Mail koho@nagaoka-ct.ac.jp
   TEL  0258-34-9317

重要なお知らせ
to_top