日馬富士公平氏が来校しました

2022/12/15

 12月12日(月)に、第70代横綱であり、現在は新モンゴル日馬富士学園理事長を務めている日馬富士公平氏が来校しました。

 日馬富士公平氏は母国モンゴルの教育の発展のため、2018年に新モンゴル日馬富士学園を設立しました。新モンゴル日馬富士学園は、日本語授業や日本式の情操教育を取り入れた小中高一貫校で、約1,600人の生徒が在籍しています。

 当日は、お互いの学校の制度や教育システムについて情報交換を行いました。日馬富士公平氏は「学園の生徒を日本へ留学させたい」「高専についても紹介したい」と述べ、今後の交流関係に前向きな様子でした。その後、校内を見学し、学生の授業風景や実験の様子を熱心に観察されていました。また、本校のモンゴル出身留学生4名と懇談し、一人ひとりに温かいエールの言葉を送るとともに、握手を交わしました。

重要なお知らせ
to_top