COVID-19 never break our relationship!~協定校ADTEC Melaka, ITI Pedas(マレーシア)とのオンライン国際交流を実施~

2022/04/01

 2022年3月7日(月)~9日(水)の3日間、マレーシアのADTEC Melaka, ITI Pedasとのオンライン国際交流を実施し、本校の学生10名、ADTEC Melakaの学生10名、ITI Pedasの参加者7名の計27名が参加しました。

 初日である7日(月)は、なぞなぞクイズなどのアイスブレイクと文化紹介を通してお互いの親睦を深めました。8日(火)と9日(水)は日本人学生とマレーシア人学生の混成チームを作り、課題解決アイデアソンと最新トピックスに関するディスカッションに取り組みました。課題解決アイデアソンでは、「SDGsを達成するために私達ができること」、「身近で便利に使えるIoT技術」、「豪雨による鉄砲水、洪水の被害削減方法」、「ゴムの木から樹液を効率よく取り出す方法」に挑戦しました。本校の学生が、マレーシア人学生に一生懸命に意見を伝えようとする姿が印象的でした。

 今年度も昨年度と同様、新型コロナウイルスの感染症拡大により、学生海外派遣研修と海外学生受入を中止しました。その代わりとして、協定校との交流が途絶えることのないようにと、学内で議論を重ねた結果、オンライン国際交流の実施に至りました。
 学生・教職員にとって2度目の試みだったため、上手くいかない部分もありましたが、「どんな状況でも、できる国際交流からやっていく!」という学生たちの熱い想いが本プログラムを成功へと導いてくれました。今後も、新型コロナウイルスの状況を考慮しながら、オンライン国際交流など、新しい国際交流の形を実施していきます。


重要なお知らせ
to_top