発酵を科学するコンテストで原信ナルス賞を受賞し、校長表敬訪問をしました!

2022/03/18

2022年2月24・25日に長岡アオーレで長岡技術科学大学主催(事務局:小笠原研究室) SEASON.2 「発酵を科学する」Phase.2が開催され、本校物質工学科3年の山口ひよりさん、同じくチャルーンナパーラット・ナパットさん(呼称:ボーさん)が参加しました。その結果、企業賞である原信ナルス賞を受賞し、表彰状と副賞が授与されました。
今回のコンテストは、発酵に関連したテーマで「微生物の力を使ったお弁当」が題材でした。学生2名は、塩麴と未利用魚に着目し、塩麴の塩分濃度による違いを通し腐りにくさを調査しました。
この未利用魚の活動は昨年度から行っており、寺泊漁協組合をはじめ、長岡市地域起こし協力隊等関係者のご協力の元で実施しています。今回は長岡の地域特産である発酵のより深い理解と、未利用魚の利活用という地域課題解決を同時に進展させようという意欲的な参加でした。
今後も二人の活躍に期待しています。

参考URL
SEASON.2 「発酵を科学する」Phase.2 :https://www.microorganisms.jp/

原田校長に報告
記念撮影

【本件に関する取い合わせ先】
 長岡工業高等専門学校 総務課専門職員(広報企画担当)
   E-Mail koho@nagaoka-ct.ac.jp
   TEL  0258-34-9317

重要なお知らせ
to_top