BYODとは

自分自身のノートパソコンを持参して学ぶ、BYOD (Bring Your Own Device)の導入が世界的に進んでいます。授業での配布資料の閲覧、課題作成や宿題の提出、レポートやプレゼンテーション資料の作成、学習支援システムを活用した予習・復習、e-Learningを用いた自学自習等、日常的な学習活動においてパソコン等を活用することにより、パソコンルーム・端末室に限らず、いつでも、どこでも学び続けることができ、自律的に学ぶ力を育成することができます。自律的に学ぶ力は、高専での学びにとどまらず、卒業して社会で活躍し、豊かな人生を過ごす上においても必要な力です。

長岡工業高等専門学校では、令和3年度後期より、新しい学習の仕組みとして自分のノートパソコンを持って授業を受けるBYODの取り組みを推進します。

BYOD導入計画

令和3年度第一学年入学者よりBYODの導入を推進していきます。 令和3年前期(4月~9月)において、基礎情報処理等の授業を通して、BYODに必要な、知識や技能およびルール等を学びます。 令和3年度後期(10月~令和4年3月)より、授業や実験科目において試験的にBYODの活用がスタートします。 2年次に進級した時には、本格的にBYODを活用した授業や実験が始まります。 学内の施設においても、無線通信環境WiFiの高速化や電源コンセントの充実、ICT活用スペースの拡大等を実施し、BYODがより快適に活用できるよう順次整備していきます。

We will promote the introduction of BYOD for students entering in the 2021 academic year. In the first semester of the 2021 academic year (April to September), students will learn the knowledge, skills, and rules necessary for BYOD through the basic information processing class, etc. In the second semester of the 2021 academic year (October 2021 to March 2022), students will begin the device and starting the BYOD trial in classes and experimental subjects. When they promote to second grade, BYOD will begin in classes and experiments subjects. We are also working to increase the speed of the WiFi wireless communication environment, improve the number of power outlets, and expand the space for ICT use, so that BYOD can be used more comfortably.












準備のお願い

令和3年度第一学年入学者におかれましては、令和3年度後期(10月~令和4年3月)の試験的BYODの活用スタートに向け、10月にスムーズに開始できるように、各自でノートパソコンをご用意していただくようお願いしています。BYODの導入により費用的な負担が発生することを心苦しく思います。しかし、学生の将来を考えた際に決して無駄にはならないことは間違いありません。 BYODが導入されるからと言って無理に急いで準備する必要はありません、推奨されるスペックは入学後にご案内いたします。なお、学内の教育情報をシステムを使うにあたり、令和2年12月より多要素認証システムが導入されているため、認証にスマートホンが必要となります(タブレット、ノートパソコン等のWiFi接続可能な端末でも可能です)。こちらは、4月の入学時にはご用意いただければと思います。 在学生の皆さんについては、既にノートパソコン等があると、授業や実習で理解が促進されるなど便利性が高いことを理解しているかと思います。長岡高専では全学的にBYODを推進していきます。

In preparation for the start of trial BYOD use in the second semester of the academic year 2021 (October 2021 to March 2022), we ask that you prepare your own laptop so that we can start smoothly in October 2021. We regret that there will be a costly burden. However, considering the future of our students, it is definitely not a waste of money. There is no need to rush into preparation, and we will guide you through the recommended specifications. As the multi-factor authentication system has been in place since December 2020, you will need a smartphone to authenticate your use of the university's educational information system (tablets, laptops, and other devices with WiFi access are also acceptable). We hope to have these ready when you enter the school in April 2021.

推奨される性能

各学科において、推奨されるPCの性能が異なる場合があります。 また、学生自身の興味の対象によってもPCに求められる性能は異なります。 下記は全学科における共通スペックとなります。 学科に推奨される性能が多少異なる場合があります。 令和3年度前期中に市場販売されているモデル等を踏まえて、各学科よりご案内いたします。 

令和3年度 推奨スペック

項目  推奨スペック 
形状 ノート型 PC やタブレット型 PC など、持ち運びが可能であること。
重量 毎日持ち運びが可能であるもの。1.5kg以下がお勧めです  
無線 LAN IEEE802.11 a/g/n/ac のいずれかに対応  
キーボード ハードウェアキーボード(物理的なキーボード)が利用可能であること
OS Microsoft Windows 10 (64bit) 以降
CPU 2GHz、4コア以上推奨  
メモリ 8GB以上推奨  
内蔵記憶 SSD 128GB 以上推奨  
カメラ・マイク 遠隔授業時にはあると便利です。(USB外付けでも可)
画面解像度 1280×768 以上推奨 
バッテリー カタログスペックで8時間以上を推奨 

*授業ではWindows 10を利用します。MacOS等の購入を妨げるものではありません。

*本校では、Microsoft 365 を入学後に無料でインストールすることができます。そのため、 Microsoft 365が予めインストールされていない製品を選ぶと安価に購入可能です。

*光学式ドライブ(CD/DVD/BD)はなくてもよいが、内蔵型は重量が重くなるので、必要であれば外付けをお勧 めします。

*学内には、充電しながら利用できる場所を順次整備していく予定ですが、自宅等で充電するようにしてください。

*現在所有しているノートパソコン等が「推奨される仕様」を満たしていない場合でも、改めて購入し直す必要はありません。

*購入が困難な場合はご相談ください。

Talk to Us

BYOD推進 WG リーダ 矢野
  教務主事  田中
  教務主事補 衛藤
  学生課   堀
  学生課   小林
情報処理センター長 竹部
  情報処理センター運営委員 佐藤
  情報処理共通化WG 高橋
  次世代教育推進室長 外山
  AIR Tech WG 工藤

〒940-8532 
新潟県長岡市西片貝町888
長岡工業高等専門学校 
BYOD推進ワーキンググループ