「にいがた食と農の未来」学生ビジョンコンテストで準グランプリを受賞!

2022/11/17

2022年11月5日(土)に開志専門職大学 紫竹山キャンパスを会場に「にいがた食と農の未来」学生ビジョンコンテストの決勝大会が開催され、本校のチーム(チーム名:おいしさ革命団、発表テーマ:花酵母で新潟の食に彩を、メンバー:東 はるか、反町 瑠希、田崎 傑士、藤野 愛花里、全員物質工学専攻1年)が準グランプリを受賞しました。

学生たちは天然の花から採れる「花酵母」に着目しました。これまでも花酵母を用いた食料品開発はされてきましたが、単発で終わってしまうという課題がありました。新潟を代表する花、例えばチューリップや雪椿などから採集した花酵母をブランド化することで多種多様な食料品を開発・販売・展開することで、これまでの課題を解決し、新潟から大きな食の流れを生み出すという大胆な提案を行いました。提案の独自性だけでなく、酒蔵へのヒヤリングや花酵母の単離実験などを行っていた点も審査員から高く評価されました。

花酵母を使った多種多様な食料品が、私たちの何気ない食卓や大切な人とのひと時を彩ってくれる日が待ち遠しいですね。

コンテストの詳細
http://www.niigata-award.jp/contents/news/221108_2/index.html

花酵母の単離実験の様子

【本件に関する問い合わせ先】
 長岡工業高等専門学校 総務課専門職員(広報企画担当)
   E-Mail koho@nagaoka-ct.ac.jp
   TEL  0258-34-9317

重要なお知らせ
to_top