長岡高専

長岡工業高等専門学校・電子制御工学科

< RSSによる更新情報 最終更新日時: 2022-03-22 >

「最近のできごと」バックナンバー
2021年度No.4

2022 19 Mar 表彰者・受賞者の紹介

卒業式・修了式でさまざまな表彰や受賞の伝達が行われました。 電子制御工学科卒業生と,電子制御工学科出身の専攻科生について紹介します(敬称略)。

  • 皆勤賞:本多充稔(5年)
  • 電子情報通信学会信越支部学生奨励賞:鈴木大二(専攻科2年)
  • IEEE Shin-etsu Section Young Researcher Paper Award:長部稜子(5年)
  • 同窓会長賞・プレラボ活動:鈴木大二(専攻科2年)
  • 同窓会長賞・ロボティクス部:小日向慶人(5年),髙野新士(5年)
  • 専攻科特別研究発表会・優秀発表賞:村山亮貴
  • 専攻科特別研究発表会・英語プレゼン賞:鈴木大二,村山亮貴
  • 卒業研究発表会・金賞:平田蓮
  • 卒業研究発表会・銀賞:陽田樹
  • 卒業研究発表会・銅賞:長部稜子
  • 卒業研究発表会・特別賞:長部稜子,小林翔,小林みう,小日向慶人,酒井じゅりあ,阪田竜士,清水誠矢,髙野新士,高野光生,中川太一,平田蓮,藤田悠生,目黒祐太,陽田樹

受賞者の皆さん,おめでとうございました。

2022 19 Mar 卒業式&修了式


アオーレ長岡のアリーナを会場として,第56回卒業式・第21回専攻科修了式が挙行されました。 電子制御工学科からは29名が卒業となり,代表で明田川さんが卒業証書を校長から受け取りました。 また,電子制御工学科出身の専攻科生7名が修了しました。

卒業・修了された皆さん,ご家族の皆さま,おめでとうございました。 本校で学んだ知識や身につけた技術を,新しいキャンパスや職場で活用して活躍してくれることを,教職員一同願っております。 皆さんからの良い報せはもちろん,困っていることや悩んでいることの相談でも,できる限り対応しますので,研究室の指導教員や担任などへいつでも連絡をください。

2022 02 Mar 留学生歓送迎会

令和3年度に長岡高専に入学・編入学してきた留学生の歓迎会と,卒業予定の留学生の送別会を兼ねた歓送迎会が開かれました。 電子制御工学科では3学年に編入したマレーシア出身のサンマーさんと,タイ出身のリムさんが新入生のスピーチをしてくれました。 遅ればせながら,電子制御工学科へようこそ。 これから卒業まで,よい思い出をたくさん作ってください。

2022 18 Feb 2年・知能ゲーム発表会

2年生の専門科目「情報処理I」で,毎年最終課題として行われる知能ゲームの発表会がありました。 1年間学習してきたC言語の知識・技術を駆使して,ジャンケンやカードゲームなどの簡単なルールで楽しめるプログラムを制作し,クラスメイトに披露しました。 史上初のオンライン発表会となり,学生は自宅等からオンライン会議に参加し,手元の操作画面を共有して,音声で説明しました。 1月下旬から遠隔授業が続いていて,作業時間がとりやすかったのか,完成度の高い作品が多かったようです。

2022 02-03 Feb 卒業研究発表会

5年生の卒業研究発表会が2日間に渡り開催されました。 今年の5年生は電子制御工学科第28期生となりますが,史上初のオンラインでの実施となりました。 自身も発表する5年生はもちろん,教職員,3・4年生の100名以上が,自宅や研究室などからネットワーク接続して,オンライン会議に参加しました。 発表者は8分間のプレゼンテーションで研究成果を説明し,その後5分間の質疑応答に対応しました。 進行が滞るような大きなトラブルはなく,タイムテーブル通り円滑に発表会を終えることができました。

発表した5年生,指導にあたった教員の皆さま,お疲れさまでした。 5年生は,卒業論文もしっかり書き上げてください。 聴講した3・4年生は,先輩に見劣りしない研究成果があげられるよう,気持ちを引き締めて勉学に取り組みましょう。

2022 25 Jan 専攻科2年生・特別研究発表会

専攻科2年生の特別研究発表会が開催されました。 1月24日(月)から実施されている本校の新型コロナウィルス対策に従い,オンラインでの発表会となりました。 発表者および聴講者は,自宅や研究室などからネットワーク接続して,各発表会場ごとに用意されたオンライン会議に参加しました。 専攻科2年生は2年間の研究成果について,3分間の英語によるショートプレゼンテーションと,10分間の研究発表を行いました。 学外での学会もオンライン開催が定着し,経験値があがっているせいか,発表も質疑も円滑に進行し,無事に発表会を終えることができました。

前日にオンライン開催が決まり,急な準備に対応した専攻科2年生をはじめとする関係者の皆さま,大変お疲れさまでした。 ポスターセッションと英語ショートプレゼンが延期になってしまった専攻科1年生は,気を緩めずに研究活動を進めましょう。

2022 21 Jan 情報オリンピック予選・敢闘賞

電子制御工学科2年生の湯嶋皓騎さんが,第21回日本情報オリンピック予選で敢闘賞を受賞しました。 日本情報オリンピックは高校生に相当する年齢までの参加者を対象に毎年開催される競技で,アルゴリズムを考えてプログラミングを行う情報系の問題解決能力が問われます。 昨年9月から11月にかけて3回の一次予選,12月12日(日)に二次予選が,それぞれオンラインで開催されました。 湯嶋さんは一次予選でBランクの成績を修め,二次予選に進出しました。 惜しくも本選出場者には選出されませんでしたが,敢闘賞を授与され,クラスメイトの前で学科長の皆川教員から賞状を伝達していただきました。 湯嶋さん,おめでとうございました。

競技の詳細については,日本情報オリンピック委員会のWebページをご覧ください。

2022 12-14 Jan 2年生スキー合宿

電子制御工学科2年生の担任の佐藤秀一教員から記事を投稿いただきました。

コロナ禍で昨年は実施できなかった2学年合同のスキー合宿が,今年は実施する運びとなりました。 1月12日(水)から14日(金)の3日間,場所は上越国際スキー場。 電子制御工学科2年生は40名が参加しました。

全日程,悪天候の中での合宿となりました。 初日は大雪のためバスの出発を1時間遅らすという不安なスタート。 さいわい現地で学生諸君がそつなく動いてくれてほぼ予定通りに初日を終えることができました。

スキー研修は,経験・技術に応じて10班に分かれ,各班にインストラクター1名がつくという形で行われました。 ゲレンデは3日間ほとんど風雪続きで視界が悪い上,整地が不十分な斜面もあり,悪条件の中でのスキー研修だったと思いますが,電子制御工学科でリタイアする学生はおらず,また2日目夜の自由に滑れるナイタースキーには9割ほどの学生(初心者含む)が出かけ,スキーを存分に楽しんでいる様子が窺えました。

コロナ禍で,総勢201名の学生が参加する合宿ということで不安もありましたが,合宿中の感染はなかったようです。 例年心配されるインフルエンザの発症もなく,体調不良でリタイアした学生も少数でした。

2022 13 Jan 校内一斉試験の日

1月12日(水)と1月14日(金)は補講日,1月13日(木)は「校内一斉試験の日」として,通常の時間割と異なる学習活動が行われています。 1月13日(木)は,1年生は補講または実験・実習,2年生はスキー合宿,3年生と専攻科2年生はTOEIC IPテスト,4年生はCBTおよび進路ガイダンス,5年生は卒業研究,専攻科1年生は特別研究に取り組みました。 気温も低く降雪量も多い日が続きますが,学生の皆さんは体調を崩さないよう,登下校時に事故などにあわないよう気をつけて過ごしてください。

2022 06 Jan 情報モラル・セキュリティコンクール優秀賞

電子制御工学科3年生の近歩久登さんが,第17回IPA「ひろげよう情報モラル・セキュリティコンクール」2021の標語部門に応募した作品が,優秀賞に選ばれました。 クラスメイトの前で,学科長の皆川教員から賞状と副賞を伝達していただきました。 近さん,おめでとうございました。

詳細については,IPAのWebページ(受賞作品公開)をご覧ください。

↑Top