USB メモリ活用講座
【基礎編・Web ブラウザのポータブル化 -Mozilla Firefox / Pale Moon】

< 最終更新日: 2020-12-14 >

Mozilla Firefox, Portable Edition

Mozilla Firefox のインストール

PortableApps.com が提供するランチャである Portable Apps.com Platform を利用すれば Mozilla Firefox, Portable Edition (以下 Firefox) を簡単に USB ドライブにインストールすることができます. とにかく時間と手間を惜しみたいという方は,PortableApps.com Platform のインストールと使い方PortableApps.com Platform を利用したアプリ追加とアップグレード を参考に Firefox をインストールするとよいでしょう.

LibreOffice/OpenOffice.org のポータブル化ができた人ならば,Firefox のインストールで困ることはないはずです. 以下では,USB メモリに割り当てられたドライブレターが U: であるものとして,インストールと初期設定の手順を簡単に紹介します.

  1. PortableApps.com から [Apps]-[Internet]-[Mozilla Firefox, Portable Edition] とたどり,Languagesへのリンクをたどり,Japanese (日本語) 版をローカルハードディスク (C:\temp など) へダウンロードします. Firefox の最初のページで,English 版をダウンロードしてしまわないように注意しましょう(「LibreOffice のダウンロード」参照).
  2. 後は LibreOffice Portable と同じような順序で,作業を進めればインストールは完了できるはずです.
  3. インストールが終わったら,ランチャのメニューにでも FirefoxPortable.exe を登録してください.
  4. 注意: この時点で USB メモリには Firefox の 32bit 版と 64bit 版の両方がインストールされており,FirefoxPortable.exe を起動するときに OS に合わせて適切な方が立ち上がるようになっています. 以下の 2 項目を読んだうえで,そのままでよい (できるだけ 64bit 版も使いたい) と考える方は,この先の設定作業を読み飛ばしてFirefox の初期設定へ進んでください.
    • 32bit 版だけを使うことにすると,ディスクのアキ容量を約 190MB 増やすことができます. 64bit 版だけを残すことはできません.
    • ブックマーク (お気に入り) とアドオン (拡張機能/プラグイン) は 32bit 版と 64bit 版で共有されるようですが,64bit 版に未対応のアドオンは当然のことながら使えません.
  5. 64bit OS からでも常に 32bit 版の Firefox が起動されるようにするために,次の作業を行います. この作業をしないで,いきなりFirefox64 フォルダの削除をしても起動に問題はなさそうですが,できるだけキチンと設定しましょう.
    1. U:\PortableApps\FirefoxPortable\Other\Source フォルダにある FirefoxPortable.iniU:\PortableApps\FirefoxPortable にコピーします (FirefoxPortable.exe と同じフォルダです).
    2. コピーした FirefoxPortable.ini をテキストエディタで開き,2 行目以降の適当な場所に次の 1 行を挿入して上書き保存します※1
      AlwaysUse32Bit=true
    図1・Firefoxのスプラッシュスクリーン画面
    図1・Firefox のスプラッシュスクリーン画面
  6. U:\PortableApps\FirefoxPortable\App\Firefox64 フォルダを削除して,ディスクのアキ容量を増やします.

64bit OS から FirefoxPortable.exe を起動したとき,32bit 版と 64bit 版のどちらが立ち上がったかを確認したければ,ハンバーガーメニューボタン (横三本線,図2 の赤枠) をクリックし,?マーク (ヘルプ) をクリックして「Firefox について」を表示させます. バージョン番号の横に「(32 ビット)」または「(64 ビット)」と表示されているはずです.

Firefox の初期設定

Firefox のデフォルト設定では,ユーザ認証情報を記憶する設定となっています. このままでは USB メモリを紛失してしまった場合に情報流出や漏えいにつながる可能性が高く,大きな損失を引き起こしかねませんので,Firefox のセキュリティ設定を変更しておくことを推奨します.

  1. Firefox を起動し,図2 右上に赤枠で囲ったハンバーガーメニューボタンをクリックします.
    図2・Firefoxの起動画面
    図2・Firefox の起動画面
  2. 表示されるメニューから「オプション」をクリックすると,オプションページが開かれるので,左のカラムから「セキュリティ」をクリックします(図3).
    図3・Firefoxのセキュリティオプション
    図3・Firefox のセキュリティオプション
  3. 「サイトのログイン情報を保存する」のチェックをオフにして,オプションタブを閉じます.

さらに個人情報の流出を特に気にする人は,図3 の左のカラムから「プライバシー」を開き,Firefox に「履歴を一切記憶させない」と設定しましょう. Firefoxではハンバーガーメニューボタンから「新しいプライベートブラウジングウィンドウ」を選べば,履歴やパスワード等を記憶させないプライベートブラウジング機能を利用することも可能ですので,必要に応じて利用するのもよいでしょう.

Firefox のアップデート

Firefox を最新バージョンにアップデートする方法について,PortableApps.com - Upgrading a Porable App (英文) には次の 3 つの方法が紹介されています.

PortableApps.com Platform Updater を利用する (推奨)
ランチャとして PortableApps.com Platform を利用している場合,自動アップデート機能を利用することができます.
PortableApps.com Platform を手動で利用する
Firefox Portable は終了させた状態で,PortableApps.com Platform を起動し,手動でアプリ追加を行ってもよいそうです.
個別に実施する
Mozilla Firefox のインストールに従って,上書きインストールしてもよいそうです.

【参考】Mozilla Firefox ESR, Portable Edition のインストール

Mozilla Firefox ESR の ESR は Extended Support Release の略で,セキュリティ修正を長期継続する延長サポート版を意味します. 学校や企業などの Firefox を一括導入して長期利用する法人向けのリリースで,個人向けではないとされています.

ここでは,PortableApps.com が提供する Mozilla Firefox ESR, Portable Edition (以下 Firefox ESR) を USB ドライブにインストールする手順を,画面キャプチャなどは省いてごく簡単に紹介します. 最新版の Firefox と Firefox ESR はデフォルトのインストール先フォルダが異なるので,共存させることも可能です. 例によって,USB メモリに割り当てられたドライブレターが U: であるものとします.

  1. PortableApps.com の Mozilla Firefox ESR, Portable Edition を開き,ページ下部の Additional Languages の表から,Japanese (日本語) 版をローカルハードディスク (C:\temp など) へダウンロードします.
  2. 後は Firefox Portable と同じような順序で,作業を進めればインストールは完了できるはずです. Firefox ESR も 32bit 版と 64bit 版の両方がインストールされており,64bit 版を削除すると約 101MB ほどディスクのアキ容量を増やすことができます.

Pale Moon

Pale Moon のインストール

ここでは,USB メモリに割り当てられたドライブレターが U: として,PaleMoon Portable をインストールする手順を簡単に紹介します.

  1. PaleMoon の公式サイト (http://www.palemoon.org/) を開き,[Download]-[PaleMoon] とたどり [PaleMoon Portable] をクリックします (図 4).
    図4・Pale Moonの公式サイト
    図 4・Pale Moon の公式サイト
  2. Pale Moon Portable に関する Web ページ (英文) が開かれるので,ざっと目を通します※2. 下の方へスクロールすると Download links という項 (図5) が見つかります.

    図5・Pale MoonのDownload links
    図 5・Pale Moon の Download links
  3. Pale Moon mirror とあるリンクから,ネットワーク的に近いと思われる「Pale Moon mirror #3 (Asia)」をクリックし,ファイルをローカルハードディスク (C:\temp など) にダウンロードします.
  4. ダウンロードした Palemoon-Portable-XX.X.X.win32.exe (XX.X.X はバージョン番号に関連する数字) は自己解凍形式の圧縮ファイルです. ダブルクリックして起動すると,図6 のように展開先を指定するダイアログボックスが開かれるので,USB メモリの適当なフォルダ (U:\tool\PaleMoon など) を指定し,Extract をクリックします.
    図6・Pale Moonの自己解凍先指定
    図 6・Pale Moonの自己解凍先指定

指定したフォルダに展開されたファイル Palemoon-Portable.exe をダブルクリックすると,Pale Moon が起動されます.

Pale Moon の日本語化

注意: 2020 年 12 月時点で最新の PaleMoon 28.16.0 には日本語化アドオンが提供されていないようです. 以下は「参考」扱いとしてください.

Pale Moon のウィンドウ左上の Pale Moon ボタンをクリックしたときに表示される英語メニューを,日本語化するには追加の設定作業が必要です. Pale Moon の公式サイト (図4) の [Download]-[Pale Moon language packs] には,Extension method としてアドオンを利用する比較的手軽に操作できる方法と,Preference method として慎重な操作が求められる方法が紹介されています. 以下では前者を初級向けの日本語化設定 (アドオン利用),後者を中上級向けの日本語化設定 (手動操作) として簡単に解説していますので,自分の好みと力量に合わせてどちらか選ぶとよいでしょう.

初級向けの日本語化設定 (アドオン利用)
2019 年 8 月時点の Pale Moon の公式サイト (図4) の [Download]-[Pale Moon language packs] では,残念ながら日本語用の言語パックが配布されていません. そこで,GitHub で配布されている language pack を利用する方法を紹介します.
  1. Pale Moon を起動して,GitHub の pale-moon-localization (https://github.com/JustOff/pale-moon-localization/releases) を開きます.
  2. インストールしたバージョンに近い見出しを探し,Assets の項のリストから日本語用の ja.xpi を探してクリックすると,ダウンロードとインストールがはじまります.
  3. 図7 のような Language Pack のインストールを確認するダイアログボックスが表示されるので,Install Now をクリックします.
    図7・Language Packのインストール
    図 7・Language Pack のインストール
  4. Pale Moon Locale Switcher (http://addons.palemoon.org/addon/locale-switcher/) を開きます.
  5. 図8 のような Web ページが表示されるので,中央の Install Pale Moon Locale Switcher をクリックします.
    図8・Pale Moon Locale SwitcherのWebページ
    図 8・Pale Moon Locale Switcher の Web ページ
  6. 図7 と同様のインストールを確認するダイアログボックスが表示されるので,Install Now をクリックします.
  7. ウィンドウの右上に図9 赤枠のような Locale Switcher アイコンが追加されるので,これをクリックし,表示されるプルダウンメニューから「ja - Japanese」を選択します.
    図9・Locale Switcherアイコンとプルダウンメニュー
    図 9・Locale Switcher アイコンとプルダウンメニュー
  8. 図10 の再起動を確認するダイアログボックスが表示されるので,OK をクリックして,Pale Moon が再起動するのを待ちます.
    図10・Pale Moonの再起動確認ダイアログボックス
    図 10・Pale Moon の再起動確認ダイアログボックス
一度日本語化してしまえば,Locale Switcher アドオンは削除しても構わないようです. アドオンは,ウィンドウ左上の Pale Moon から「アドオン」をクリックして,アドオンマネージャを開けば「拡張機能」から削除したり,無効にすることができます.
中上級向けの日本語化設定 (手動操作)
Pale Moon Locale Switcher アドオンに頼らず,手動操作でメニューを日本語化するには,次のように操作します. なお,腕に覚えのある方向けの操作ですので,画面キャプチャは省略しています.
  1. 初級向けの日本語化設定 (アドオン利用)ja.xpi のインストール まで進めます.
  2. アドレスバーで about:config を指定すると,"There be dragons here!" といった警告メッセージが表示されます. これから行う設定がアプリケーションの安定性,セキュリティ,パフォーマンスに悪影響を及ぼすこともありうることを告げている英文を一読し,慎重に設定作業を行う必要性を理解したら I promise to be careful! ボタンをクリックします.
  3. about:config 画面が表示されます. ページ上部に Search: とあるのが検索ボックスで,その下に設定項目名 (Preference Name) の一覧がアルファベット順に表示されているはずです.
  4. 検索ボックスに「useragent」を入力すると,このキーワードを含む設定項目一覧が表示されます.
  5. general.useragent.locale という設定項目を見つけ,ダブルクリックすると,ダイアログボックスが表示されるので,en-USja に書き換えて OK をクリックします.
  6. 画面左上のPale Moon をクリックして表示されるプルダウンメニューから Restart をクリックして,Pale Moon を再起動すると,メニュー等が日本語化されるはずです.

スプラッシュスクリーン画面表示の抑制

Palemoon-Portable.exe から Pale Moon を起動する際に,図11 のようなスプラッシュスクリーン画面が表示されます. スプラッシュ画面の役割については,起動時のスプラッシュスクリーン画面表示抑制をご覧ください.

図11・Pale Moon Portableのスプラッシュスクリーン画面
図 11・Pale Moon Portable のスプラッシュスクリーン画面

スプラッシュスクリーン画面の表示を抑制する (表示させなくする) には,次のように操作します.

  1. テキストエディタで Palemoon-Portable.ini を開きます. エディタの操作に不慣れなユーザは事前にこのファイルを別名 (Palemoon-Portable.bak など) でコピーしてバックアップを取っておくと安心です.
  2. [Options] の後にある ShowSplash という設定項目を探し,右辺を true から false に変更します.
    ShowSplash=false
  3. 上書き保存して,エディタを終了します.

検索エンジンの追加・変更

Pale Moon のウィンドウ右上には,キーワード検索ボックスが配置されており,検索エンジンとして DuckDuckGo,Bing,Ecosia,Twitter,Wikipedia,Yahoo が登録済みのようです. デフォルトの検索エンジン DuckDuckGo をはじめ,大部分は日本語キーワードの検索に対応しているのですが,Wikipedia が英文サイトであったり,Yahoo も Yahoo! Japan ではなかったり,Google が未登録であったりと,やや物足りない印象です. そこで,いくつかの有用と思われる検索サイトを追加する方法を紹介します.

Google の検索エンジン追加
Pale Moon のキーワード検索ボックス左側の ▼ をクリックすると,図12 のプルダウンメニューが表示されます.
図12・Pale Moonのキーワード検索ボックスとデフォルトの検索エンジン
図 12・Pale Moon のキーワード検索ボックスとデフォルトの検索エンジン
図12 のプルダウンメニューの一番下の「検索バーの管理」をクリックすると 図13 のダイアログボックスが表示されます.
図13・Pale Moonの検索バーの管理ダイアログボックス
図 13・Pale Moon の検索バーの管理ダイアログボックス
図13 のダイアログボックス左下の「検索エンジンを追加」をクリックすると,Pale Moon の Search Plugins の Web ページ (https://addons.palemoon.org/search-plugins/, 英文) が開かれます. 一覧から Google を探してクリックすると,検索エンジンの追加を確認するダイアログボックスが表示されます. 追加 をクリックすると追加処理が行われ,図12 のプルダウンメニューでその結果を確認できます. プルダウンメニューで Google をクリックすると,デフォルトの検索エンジンが Google になるはずです.
Mycroft Project からの検索エンジン追加 (Wikipedia,Yahoo! Japan など)
Pale Moon の Search Plugins の Web ページでは見つからない検索エンジンを追加したい場合は,検索エンジンプラグインを集めた Mycroft Project の Web ページ (http://mycroftproject.com/, 図14) を利用するとよいでしょう. Mycroft Project では 23,000 を超える検索エンジンプラグインが集められているそうです.
図14・Mycroft ProjectのWebページ
図 14・Mycroft Project の Web ページ
Mycroft Project の Web ページ (図14) では,ページ上部の検索ボックス,または "Find Search Engine Plugins / Search Providers" の検索ボックスに,検索エンジンの名前 (yahoo japan や wikipeda) や URL をタイプして Search をクリックすると,候補を表示してくれます. 例えば yahoo japan で検索すると図15 のように 1 つの候補が見つかりました.
図15・検索結果の一例
図 15・検索結果の一例
図15 の検索エンジン名 Yahoo! Japan の左に表示されたアイコンの意味は,画面下部の Key 以下で説明されています. 図15 の Yahoo! Japan の場合は,OpenSearch と呼ばれる Firefox,Internet Explorer,Google Chrome に対応した検索エンジンであること,動作検証済みであることなどがわかります. また,検索エンジン名の右には日本の国旗のアイコンがあるので,日本語向けであることがわかります. 国旗の右には URL※3 や,検索エンジンの登録者の情報が表示されています.
この検索エンジンを登録したければ,エンジン名のリンクをクリックし,追加を確認するダイアログボックスから 追加 をクリックすればよいでしょう.
Mycroft Project の Web ページ (http://mycroftproject.com/) からは,次のような検索エンジンを登録可能です.
  • Yahoo! Japan
  • Wikipedia (jp)
  • Weblio
  • 英辞郎 on the WEB
別の探し方として,図14 の "Search plugins for popular domains" のリストに目的の検索エンジン名があれば,それをクリックして表示される一覧から探すこともできます.
【参考】アドオン Add Search Bar による検索エンジン追加
注意: 2019 年 8 月時点で,アドオン Add Serach Bar は http://addons.palemoon.org/addon/add-to-search-bar/ および https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/ の何れからも見つけられなくなってしまっているようです. この後の説明は,参考としてしばらく残しておきます.
Mycroft Project に登録されている検索エンジンは,すべてが正規のサイトのものとは限らないようです. たとえば,2018 年 7 月時点で,エキサイト翻訳 (https://www.excite.co.jp/world/) に関する検索エンジンを探そうと,exicite をキーワード検索してみたところ,正規の URL とは異なる検索結果が複数表示されてしまいました※3
Pale Moon のアドオン Add Search Bar を利用すると,閲覧中の Web ページを (可能であれば) 検索ボックスに登録することが可能になります. インストールとエキサイト翻訳を登録する手順は次の通りです (それほど複雑な作業ではないので,画面キャプチャは省きます).
  1. Add to Search Bar (http://addons.palemoon.org/addon/add-to-search-bar/) を開き,インストールします※4
  2. エキサイト翻訳 (https://www.excite.co.jp/world/) を開きます.
  3. 検索ボックス左側の▼をクリックして表示されるプルダウンメニュー (図12) に,「"エキサイト翻訳 英→日"を追加」や「"エキサイト翻訳 日→英"を追加」など,追加可能な検索エンジンの候補がいくつか表示されるので,登録したいものを選んでクリックします.

Pale Moon のアップデート

Pale Moon の更新が行われたかどうかは,メニューバーの ヘルプ-Pale Moon について (キーボードで Alt キーを押し下げながら H キーをタイプ) により図 16 のダイアログボックスを開き,ソフトウェアの更新 をクリックすることで確認できます.

図16・Pale Moon について
図 16・Pale Moon について

新しいバージョンがリリースされている場合には,図 16 のボタンの表示内容が ダウンロードした更新を適用 に変わります. このボタンをクリックして,以下の手順に従って操作することで,アップデートを行うことができます.

  1. 「ソフトウェアの更新」ダイアログボックスが開かれるので,新しいバージョンを入手する をクリックするとダウンロードが行われます.
  2. 少し待つと,Pale Moon を再起動 と表示されるので,このボタンをクリックして Pale Moon を再起動します.
  3. Pale Moon の再起動中に Incompatible Add-ons というダイアログボックスが表示され,前バージョンの Japanese Language Pack がリストに表示される場合は,Don't Check をクリックします.
  4. Pale Moon が再起動されたら,Pale Moon の日本語化 に従い,新バージョンに対応した Japanese Language Pack (ja.xpi) をインストールします. 中上級者向けの日本語化設定 に従う場合は,about:config 画面を開いて general.useragent.localeja にするまでの操作 (2~5) は省略できるようです.

Firefox / Pale Moon のアドオン

Firefox の魅力の一つに,アドオンにより様々な機能を追加して,自分好みにカスタマイズすることができることがあげられます. しかし,2017 年 11 月にリリースされた Firefox 57 (Firefox Quantum) では,高速化とデザインの一新が行われた一方で,古いアドオン (レガシーアドオン) が利用できなくなってしまいました (窓の杜の関連記事 参照). ここで紹介するアドオンの一つである Kitsune は 2019 年 1 月現在,最新の Firefox (Firefox Quantum) には対応していないようです. Pale Moon あるいは Lunascape を使えば,これらのレガシーアドオンを継続利用できるようです.

Firefox のアドオン:Dr.Web LinkChecker

Web ページやダウンロードファイル,画像などにウィルスやスパイウェアなどのマルウェア (malicious software) が含まれていないかをチェックすることができるアドオンとして,Dr.Web LinkChecker を加える手順を示します (参考: Dr.Web LinkChecker for ChromeDr.Web LinkChecker for Opera).

  1. Firefox を起動し,Dr.Web LinkChecker の Web ページ (http://www.freedrweb.com/linkchecker/) を開きます (図17).
    図17・Dr.Web LinkCheckerのWebページ
    図17・Dr.Web LinkChecker の Web ページ
  2. Firefox 版へのリンク (Mozilla) をクリックすると,図18 のような画面となります.
    図18・Dr.Web LinkChecker for Firefox
    図18・Dr.Web LinkChecker for Firefox
  3. 左下の Firefox に追加 をクリックすると,アドレスバー付近に図19 のようなインストールの確認ダイアログボックスが表示されるので,追加 をクリックします.
    図19・Dr.Web LinkChecker のインストール確認ダイアログボックス
    図19・Dr.Web LinkChecker のインストール確認ダイアログボックス
  4. アドオンのインストールが完了すると,図20 のようなメッセージが表示されますので,OK をクリックします.
    図20・Dr.Web LinkChecker のインストールの完了通知
    図20・Dr.Web LinkChecker のインストールの完了通知
  5. ウィンドウに図21 のような画面が表示されますので,内容 (英文) にざっと目を通します.
    図21・インストールの完了画面
    図21・インストールの完了画面
  6. 図21 下部の Set up Dr.Web Link Checker をクリックし,続いて表示される内容 (英文) に目を通して Next をクリックする操作を数ページ分繰り返します. 最後に Close をクリックします.

これで Dr.Web LinkChecker が使用可能となり,Web ページ中の他のページやダウンロードファイルへのリンク,Web ページ中の画像ファイルなどを右クリックしたときに表示されるメニューに「Scan with Dr.Web Link Checker」という項目が追加されているはずです. そこをクリックすると,Firefox のデフォルト設定では,ポップアップウィンドウが開かれないようブロックする機能が働いているため,アドレスバーの下に図22 のような通知が表示されます.

図22・ポップアップブロックの通知
図22・ポップアップブロックの通知

暫定的にポップアップを許可するには,設定 ボタンをクリックし,表示されるメニュー (図23) から"http://online.drweb.com"で始まる項目 (最下行) をクリックします.

図23・ポップアップブロックの設定メニュー
図23・ポップアップブロックの設定メニュー

セキュリティ上の問題が見つからない場合には,新たなポップアップウィンドウが開かれ,図24 のようにCLEAN と通知されます. Close window をクリックしてウィンドウを閉じ,元のページから目的のリンクをクリックしましょう.

図24・Dr.Web Link Chekcer の結果通知画面
図24・Dr.Web Link Chekcer の結果通知画面

さらに,アドレスバーの右横に Dr.Web のアイコンが追加されており,動作状態が通知されます. このアイコンをクリックすると図25 の画面が表示されます. この画面を見ると,最新の Dr.Web にはインターネット追跡 (Internet tracker) をブロックする機能があるほか,Adobe Flash プラグインをブロックするかどうか,広告をブロックするかどうかなどを設定できるようです. 図25 右上のメニューボタン (横三本線) をクリックして,Options をクリックすると詳細に動作設定を行うことができるようです (メッセージは英文ですが).

図25・Dr.Web Link Checker の動作状態表示
図25・Dr.Web Link Checker の動作状態表示

Dr.Web LinkChecker は 1 種類 (1 企業) のアンチウィルスソフトによるチェックが行われるだけですが,それだけでは不安という場合もあるかもしれません. 他のアンチウィルスソフトでもチェックしたいという方や,サイトの管理者に関する情報を確認したい場合には,次のような Web 検証サービスを利用してみるとよいでしょう.

VirusTotal (https://www.virustotal.com/ja/)
URL を指定すると 60 種類以上の検査機関 (URL スキャナ) による診断が行われます. 最大 64MB までのファイルをオンライン検査することもできます. トップページは日本語表記ですので,使い方には迷わないでしょう.
URLVoid (https://www.urlvoid.com/)
URL を指定すると 25 種類を超える検査機関 (URL スキャナ) による診断が行われるそうです. 検査機関は VirusTotal と重複しているものが多いようです. トップページが英語表記ですが,それほど難しいことは書いていないので,使い方には迷わないでしょう.
トレンドマイクロ Site Sefety Center (https://global.sitesafety.trendmicro.com/)
日本に本社をおくサイバーセキュリティ関連企業が提供するサービスで,URL を指定すると安全性や,サイトのカテゴリの判定結果が表示されます.
aguse (https://www.aguse.jp/)
URL を指定すると,そのサイトに関する様々な情報の調査結果が表示されます. Web ページ右上の「使い方」に詳しい説明が書いてあります (日本語です).

これらの Web サービスをブラウザのブックマークに加えておくと,いざというときに役立つかもしれません.

Firefox のレガシーアドオン:Kitsune

注意: ここで紹介するアドオン Kitsune は,最新の Firefox (Firefox Quantum) には対応していません. Kitsune を利用するには,Firefox のレガシーアドオンに対応する Pale Moon あるいは Lunascape が必要です.

めったにないこととは思いますが,海外の旅行先や,留学生の所有する PC を利用する場合などで,日本語入力環境 (日本語 IME) が用意されていない PC で,日本語の文章を入力したくなることがあるかもしれません.

インターネット接続された PC であれば,次のような日本語入力サービスを提供している Web サイトに接続して,ローマ字変換で日本語の文章を作成することができます:

また,読み方のわからない漢字は手書き漢字認識 (https://kanji.sljfaq.org/drawj.html) を利用すれば入力可能です.

さらに,Google 入力ツール (https://www.google.co.jp/intl/ja/inputtools/try/)や,InputKing オンライン入力システム (https://www.inputking.com/japanese/) では日本語のほか,中国語,韓国語などの入力を行うことができます. Google 入力ツールについては Chrome/Iron の拡張機能-Google 入力ツールの設定 もご覧ください.

これらの Web サイトを,ポータブル Web ブラウザのブックマーク (お気に入り) に登録しておくとよいでしょう. しかし,機密やプライバシーを保たなければならない文章の入力が必要で,公の Web サービスを利用したくない場合や,そもそもインターネットに接続できない場合もあるかもしれません. そのような場合に役立つのが,レガシーアドオン Kitsune です. Kitsune を Pale Moon にインストールするには,インターネット接続された PC から次のように作業をします.

  1. Pale Moon を起動し,Kitsune の配布サイト (http://kitsune.sourceforge.net/) を開きます.
  2. 図26 の Web ページが表示されるので,Install latest snapshot をクリックします.
    図26・Kitsune Firefox ExtensionのWebページ
    図26・Kitsune Firefox Extension の Web ページ
  3. ダウンロードが行われ,インストールの準備が整うと,図27 のインストールの確認ダイアログボックスが表示されるので 今すぐインストール をクリックします.
    図27・ソフトウェアのインストール確認ダイアログボックス
    図27・ソフトウェアのインストール確認ダイアログボックス
  4. インストールが完了すると,アドレスバーの下に 図28 の通知が表示されるので,今すぐ再起動 をクリックして,Pale Moon を再起動します.
    図28・インストール完了通知
    図28・インストール完了通知
  5. Kitsune がインストールされた Pale Moon では,図29 のように,画面下部のステータスバーの上に Kitsune ツールバーが表示されます.
    図29・Kitsuneツールバー
    図29・Kitsune ツールバー
  6. Kitsune ツールバーの左端の「キツネ」のアイコンをクリックすると,ポップアップメニューが表示されます.
    • 「日本語のインタフェース」 をクリックすると日本語のメニュー表示となります.
    • Project Website」をクリックすると,Kitsune のキー操作を紹介する Web ページが開かれます. 英語で表示された場合は,この Web ページの右上にある日本国旗のアイコンをクリックすれば,日本語表記になりますので,ここで基本的なキー操作を確認してください.
    • Settings」をクリックすると,図30 の設定ダイアログボックスが開かれますので,ここでキー操作を変更することも可能です.
    図30・Kitsune Settings
    図30・Kitsune Settings
  7. Kitsune の日本語変換をオンにするには,Ctrl キーを押し下げたまスペースキーをタイプするか,Kitsune ツールバーの「キツネ」の隣の丸い電源ボタンのようなアイコンをクリックします. その後,入力フォーム上でローマ字入力すると,ひらがなに変換された文字が表示されます. スペースキーをタイプすると,変換候補が表示されるので,カーソルキーで選び Enter キーで確定できます.

インターネット接続されていない PC で,Kitsune を使って文章を入力し,テキストファイルに保存するには,次のようにすればよいでしょう.

  1. メモ帳などのテキストエディタを使って,次のような HTML ファイルを作成し,USB メモリに input.htm のような名前をつけて保存しておきます.
    <html>
    <head><title>文書入力用</title></head>
    <body>
    <form method="POST" action="dummy.cgi">
    <div><textarea name="MSG" cols="80" rows="10">ここに入力</textarea></div>
    </form>
    </body>
    </html>
    
  2. Pale Moon を起動し,input.htm を開き,「ここに入力」を消して文章を入力しましょう. 入力し終えたら,次のどちらかで保存します:
    • ファイル-名前をつけてページを保存 を選び,ファイルの種類を「テキストファイル」にして,適当な名前をつけて,適当な場所に保存します.
    • 編集-すべて選択 で全文を選択し,編集-コピー でクリップボードにコピーします. 日本語の編集が可能なテキストエディタを起動し,編集-貼り付け で文章を貼り付けます.

Kitsune にはユーザ辞書機能が備わっていますので,よく使う人名や学校・企業名を登録しておくとよいでしょう. ユーザ辞書を管理するには,Kitsune ツールバーの左端の「キツネ」のアイコンをクリックし,ポップアップされるメニューから User Dictionary をクリックします. 図31 のタブが表示されるので,Reading 欄に「よみがな」を,Word 欄に登録したい文字を記入し,Part of Speech 欄から適切な品詞を選んで,右下の Add ボタンを押せば用語を登録することができます. Manage タブをクリックすると,現在登録されている用語が表示され,削除やインポート/エクスポートなどを行うことが可能です. インポート/エクスポートは JSON (JavaScript Object Notation) 形式に対応しているようです (JSON の紹介 参照).

図31・Kitsune User Dictionary
図31・Kitsune User Dictionary

Pale Moon のアドオン:PDF Viewer

注意: 最新の Firefox (Firefox Quantum) にはもとから PDF 表示機能が組み込まれています. ここで紹介するアドオン PDF Viewer は,Pale Moon 向けです※6

Pale Moon の公式アドオン配布サイトの Moon PDF Viewer (https://addons.palemoon.org/addon/moon-pdf-viewer/) は,最新のバージョン 28 には対応していないそうですので,IssacSchemm 氏による PDF Viewer を利用する方法を紹介します※6

  1. Pale Moon を起動して,GitHub の PDF Viewer (https://github.com/IssacSchemm/pdf.js-seamonkey/releases/) を開きます. 画面を下方にスクロールさせ,Latest release を探すと,図32 のような表示が見つかります.
    図32・PDF Viewerのダウンロード
    図32・PDF Viewer のダウンロード
  2. Assets の下に表示されている pdf.js.xpi をクリックすると,ダウンロードとインストールがはじまります. この後の作業は初級向けの日本語化設定 (アドオン利用) とほぼ一緒ですので説明は省略します.