Pick Up !

[2021.02.10]
2月10日(水)、2年生の「機械工学実験実習Ⅱ」の「技能活用実習」報告会が行われまし
た。
1年生の「機械工学実験実習Ⅰ」、2年生の「機械工学実験実習Ⅱ」前期の1年半をかけて、
工作機械の使い方と加工方法を学びます。「技能活用実習」では、図面と手順書、材料が与
えられ、これまで学んだ加工技術を使い、製品「テーブルバイス」を3人のグループで作業
分担して製作します。

報告会では、製作したテーブルバイスの仕上がりや工夫した点をPRするとともに、他のグ
ループの相互評価も行いました。また先生方からも質問や講評をいただきました。摺動部分
があるため、図面通り作ったつもりが、摺動が滑らかにならなかったりと、実際のモノづく
りの難しさを体験したようです。また、表面の角どりや磨きに力を入れ、使いやすさと仕上
がりに工夫したグループもありました。
図面の読み方、分担作業での協力とスケジュール管理も学び、今後は「設計製図」や「機構
学」、「総合製作」といった科目に段階的に接続し、製品開発に必要な知識と技術を学んで
いくことになります。

 
 
 



[2021.02.03]
2月2日(火)、3日(水)、5年生の卒業研究発表会が開催されました。
休校、分散登校で、限られた場所と時間での取り組みとなりましたが、それぞれのテーマに
真摯に取り組まれたと思います。それぞれに課題にぶつかり、考え、努力をしてきたことが
伝わる発表でした。

 
      学生の発表①             学生の発表②

 
      学生の発表③             学科長の講評

         発表会後の集合写真(お疲れさまでした!)



[2021.02.02]
先日行われた専攻科特別研究発表会において、各発表に対し投票が行われ、優秀発表賞が
選出されました。例年は発表会後の懇親会で表彰されますが、
今年は日を改めて学内で
表彰が行われました。

機械工学科出身の専攻科生からは、下記の学生が受賞しました。
おめでとうございます。

1年生英語プレゼン賞 : 峠優太さん,栗林朋希さん
2年生英語プレゼン賞 : 羽鳥俊太郎さん
1年生優秀ポスター賞 : 小熊一矢さん
2年生優秀発表賞   : 羽鳥俊太郎さん,佐藤瑠唯さん

本校HPにて、授賞式の様子がご覧になれます。



[2021.01.29]
1月29日(金)、第3学年のモノづくり授業「総合製作」の競技会が行われました。動力を
使わず坂道を歩いて下る「受動歩行ロボット」がテーマです。
各グループともに、中間報告会から仕上げや改良を重ねて競技会を迎えました。様々なアイ
デアや工夫に挑戦するグループ、堅実に歩行の実現と距離を狙うグループがあり、自分たち
の作品のPRと意気込みを発表した後、歩行実演を行いました。見事に下りきるチームには歓
声が、挑戦するチームには応援の声が上がっていました。

自分たちで考え、設計・製作し、問題を解決しながらグループで一つの作品を製作すること
で、授業で学んでいる設計や加工技術の意味を理解してもらうことも狙いです。モノづくり
の楽しさと難しさを学んでもらえたでしょうか。

 
 
 
 



[2021.01.28]
1月28日(木) 専攻科特別研究発表会が行われました。例年、アオーレ長岡で開催しておりま
したが、今年度は感染防止対策として学内で開催することとなりました。

午前中は英語によるショートプレゼンテーションが行われました。これまでは1年生のみでし
たが、今年から2年生も行いました。皆さん緊張しながらも、分かりやすい英語で発表してい
ました。
午後から、2年生の研究発表となりました。2年間、または5年生から継続して3年間にわたる
研究の成果を発表しました。社会で求められている課題や技術に関する研究で、取り組みの
努力がうかがえる内容でした。
2年生の発表後、1年生がポスターで発表を行いました。こちらも様々な研究に取り組んでお
り、来年の成果発表が楽しみです。

休校期間があり、さらに感染防止対策で思うように研究を進められなかった人もいるかもし
れません。ですが、努力した時間は、間違いなく皆さんの力になっています。


   ポスター発表の様子



[2021.01.28]
1月13日(水)~15日(金)第2学年は、小千谷市ものづくり企業見学会を実施しました。機械
工学科は13日(水)に、2班に分かれ、各班4社を見学しました。
いずれも地元小千谷市に根差し、独自技術を有する企業で、本校の支援や協働教育にも
ご協力いただいており、今回の見学会を企画していただきました。改めてお礼申し上げ
ます。
早期に社会に目を向け、これからの勉強や様々な取り組みに励んでもらいたいと思います。

機械工学科 見学企業様
 エヌ・エス・エス株式会社
 株式会社第一測範製作所
 日本ベアリング株式会社
 ユキワ精工株式会社
             (敬称略)



[2021.01.14]
栖吉小学校3年生の皆さんが、本校を訪問してくれました。
体験学習では、2班に分かれ、機械工学科の井山先生による「コイン磨き」と、金子先生に
よる「金属コマの作製」を体験してもらいました。

元気のよい歓声が聞かれましたが、楽しみながら学んでもらえたでしょうか?
本校HPにて、その様子を紹介しています。



[2021.01.12]
新年が明けて、大雪が続いています。
学校の正面玄関に、雪の精が現れました。





[2020.12.25]
機械工学科3年のモノづくり実習「総合製作」の試走会が行われました。1年間をかけて、
企画・構想・設計・製作の一連の流れを学ぶ実習です。
今年のテーマは「受動歩行ロボット」、動力を使わず坂道を歩いて下るロボットです。
各チーム進捗状況の発表の後、本番と同様に時間制限の中、試走を行いました。坂道を下
りきるロボット、転倒するロボット、様々なロボットが登場し、時折歓声が上がりました。
様々なアイデアが見られ、1か月後の競技会が楽しみです。

  

  



[2020.10.19]
卒業研究中間発表会が開催されました。
今年は新型コロナウィルス感染拡大防止のための休校、分散登校により、これまで十分に
研究を進められなかったと思います。しかし限られた時間と設備の中で取り組んだ成果を
ポスターにまとめ、発表しました。会場も2会場に分けての開催となりました。
また、4年生も聴講し、熱心にメモを取る姿が見られました。研究室選びの参考になった
ことと思います。

  

  



[2020.10.12]
令和元年度国立高等専門学校教員顕彰において、機械工学科の青柳成俊先生、井山徹郎
先生が、それぞれ一般部門、若手部門の理事長賞を受賞されました。両先生とも、本校
の教育・運営において、国際化推進に根差した取り組みが評価されての受賞でした。
おめでとうございます。

例年、文部科学大臣賞及び理事長賞の表彰式は国立高等専門学校長・事務部長会議の際
に実施しておりましたが、本年は新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点から、
全体の集合形式ではなく、本校にて原田校長から賞状と記念品が授与されました。

  
 
お問い合わせはこちら