USB メモリ活用講座
【基礎編・PDF ビューアのポータブル化
 -Foxit Reader】

< 最終更新日: 2020-12-14 >

Foxit Reader Portable のインストール

Foxit Reader は Foxit Software が提供しているフリーウェアの PDF ビューアです. この Foxit Reader を Windows ポータブル環境に移植したのが,Foxit Reader Portable (以下,Foxit Reader) です.

PortableApps.com が提供するランチャである Portable Apps.com Platform を利用すれば Foxit Reader Portable を簡単に USB ドライブにインストールすることができます. とにかく時間と手間を惜しみたいという方は,PortableApps.com Platform のインストールと使い方PortableApps.com Platform を利用したアプリ追加とアップグレード を参考に Foxit Reader Portable をインストールするとよいでしょう.

LibreOffice/OpenOffice.org のポータブル化ができた人ならば,Foxit Reader のインストールで困ることはないはずです. 以下では,USB メモリに割り当てられたドライブレターが U: であるものとして,Foxit Reader のインストーラをダウンロードしてインストールを行い,初期設定を行う手順を簡単に紹介します. 管理者 (Administrator) 権限を持つユーザで作業を行うことを推奨します.

  1. PortableApps.com から [Apps]-[Office]-[Foxit Reader Portable]とたどり,Foxit Reader Portable の Multilingual 版をローカルハードディスク (C:\temp など) へダウンロードします. ダウンロードする先は 80MB 以上のアキ容量があるドライブを選んでください.
  2. ダウンロードしたインストーラを起動し,LibreOffice Portable と同じような順序で作業を進めればインストールは完了できるはずです.
  3. インストールが終わったら,ランチャのメニューにでも登録してください.
  4. 警告: この設定は,くれぐれも自己責任でお願いします. Foxit Reader には多くの言語対応ファイルが含まれます. 英語と日本語だけあれば十分と考える人は,エクスプローラなどで PortableApps\FoxitReaderPortable\App\Foxit Reader\lang フォルダを開き,ja-JP フォルダだけを残して,他のファイルを削除すると,約 19.8MB ディスクの空きが増やせます.

Foxit Reader の初回起動時には図1 のような登録を促すダイアログが表示されます. 自分の判断で「Register (Web ブラウザを開いてオンライン登録を行う)」または「Not Now (登録作業は保留する)」を選んでください. 後からこのダイアログを再表示させたい場合は Help タブから Register をクリックします.

図1・Foxit Reader の登録ダイアログ
図1・Foxit Reader の登録ダイアログ

Foxit Reader Portable のメニューの日本語化

インストール直後の Foxit Reader Portable は 図2 のようにリボンが英語表示です. このままでも日本語が含まれる PDF ファイルを開くことが可能ですが,日本語表示にしたければ,以下のように作業します.

図2・Foxit Reader の起動画面
図2・Foxit Reader の起動画面
  1. Foxit Reader を起動し,File タブから Preferences を開きます.
  2. 図3 のダイアログボックスが開かれるので,左側で Languages をクリックします.
    図3・Foxit Reader の Preferences
    図3・Foxit Reader の Preferences
  3. 図3 の右側上部の Languages の項目で Choose custom language をクリックし,右側の You can download the multilingual program from our official website のリストから Japanese を選択して OK をクリックします.
  4. 図4 のような Foxit Reader の再起動をうながすダイアログボックスが表示されたら,Restart Now をクリックします. Foxit Reader が再起動され,リボンに日本語が表示されれば作業完了です.
    図4・Foxit Readerの再起動ダイアログボックス
    図4・Foxit Reader の再起動ダイアログボックス

【補足】proxy 経由の Foxit Reader Update

Foxit Reader のリボンの Help (ヘルプ) タブにある Check for Update から,インターネット経由で更新の有無をチェックすることができます. しかし,proxy サーバ経由でインターネット接続するようなネットワーク内で Foxit Reader Update を行うと,接続エラーが通知されることがあります※1

Foxit Reader Update を proxy サーバ経由で行うと,このエラーが回避できるかもしれません. Windows 8.1/10 では,コマンドプロンプトを管理者モードで開きます. そして,次のようにタイプ入力し,Internet Explorer の proxy 設定を利用するようにします※2

netsh winhttp import proxy source=ie Enter

アップデート後に,proxy 設定を元に戻す (オフにする) には次のようにタイプ入力します※2

netsh winhttp reset proxy Enter