USB メモリ活用講座
【基礎編・Web ブラウザのポータブル化-Sleipnir Portable】

< 最終更新日時: 2019-09-27 >

Portable Sleipnir のインストール

Portable Sleipnirのインストール手順を,ごく簡単に紹介します.

  1. Sleipnir のダウンロードページ (http://www.fenrir.co.jp/sleipnir/downloads/) から「Portable Sleipnir 2.9.19 正式版」の「アーカイブ版」を,ローカルハードディスク(C:\temp など)にダウンロードします.
  2. ダウンロードした portable-sleipnir-2919.zip をローカルハードディスク (C:\temp など) に展開 (解凍) します.
  3. 展開先には,portable-sleipnir-2919 というフォルダが作成されているはずです. その中の はじめにお読み下さい.txt をメモ帳などのテキストエディタで開いて一読します. 「USB メモリから自動起動する場合は」という項がありますが,Autorun.inf による自動起動は今時の Windows では無効にされています (理由については,USB メモリのウィルス対策 を参照してください). そこで,「USB メモリから自動起動しない場合は」に従って PortableSleipnir フォルダ以下を,USB ドライブ (U:) の適当なフォルダ (U:\tool など) にコピーします.
  4. 必要に応じてランチャに PortableSleipnir\PortableSlepinir.exe を登録します.

Portable Sleipnir のクイック設定

Portable Sleipnir では,メニューバーの ツール からプロキシの On/Off や,ポップアップのブロック制御を変更することができます. さらに,クイック設定から,以下の機能を簡単に切り替えることができます.