USB メモリ活用講座
【基礎編・テキストエディタのポータブル化】

< 最終更新日: 2020-04-28 >

テキストエディタを選ぶ

Windows にはテキストエディタとして「メモ帳」が用意されていますが,C 言語のプログラミングや LaTeX による文書作成に使うには物足りないと感じられます. 特にシンタックスハイライト (syntax highlight) と呼ばれる,編集中のファイルを文法的に解析して自動的に色分け表示してくれる機能が備わっているエディタに慣れてしまうと,メモ帳には戻りたくないと感じられることと思います. USB メモリにインストール可能な高機能テキストエディタを表 1 に示します.

表1・テキストエディタ
項目 TeraPad Mery Notepad++
最新バージョン 1.09 3.03 7.85
ダウンロードサイズ(MB) 540KB 3.07MB 3.28MB
ディスクサイズ実測値(MB) 1.23MB 9.33MB 16.3MB
ユーザインタフェース SDI MDI/SDI MDI
文字コード (EUC-JP,JIS)
配色テーマ設定

表 1 のダウンロードサイズは,インストールに必要な配布ファイルのファイルサイズを調べたものです. ディスクサイズは,実際に クラスタサイズ 4096 バイト (4K バイト) でフォーマットされた USB メモリ (USB メモリの準備 参照) にインストールしたときの大きさ (ディスク上のサイズ) です.

ユーザインタフェースについて,SDI は Single Document Interface の略で「メモ帳」のように 1 つのウィンドウで 1 つのファイルを編集するものです. MDI は Multiple Document Interface の略で Web ブラウザの Google Chrome や Firefox のように 1 つのウィンドウ内で複数のファイルを扱うものです. Mery は標準では MDI で動作しますが,SDI に切り替えて使うことが可能です.

文字コードについて,日本語の Windows 環境では必須といえるシフト JIS (Shift_JIS),Unicode (UTF-8,UTF-16) はすべてのエディタが対応しています. 表 1 では Unicode が広く普及する前にインターネットの通信で標準的に使われていた JIS (ISO-2022-JP) コードや,UNIX 系の OS で標準的に使われていた EUC-JP コードへの対応状況を示しています. 和製エディタである TeraPad と Mery は,さすがにすべての文字コードをカバーしています. 一方,海外で人気の高い Notepad++ はやや対応範囲が狭く「メモ帳」と同程度ですが,古いテキストファイルを保守管理するようなことでもない限り不自由はしないはずです. 万一未対応の文字コードを扱うハメになっても,文字コード変換ツールである nkf などを利用すれば何とかなるでしょう (nkf による文字コード変換 参照).

表 1 の配色テーマ設定は,エディタの背景色と文字色,キーワードなどの配色を組み合わせた「テーマ」から選ぶことができるかどうかを表します. TeraPad は要素ごとに色を指定することでこだわりの設定はできるのですが,服装を着替えて気分を変えるような気軽さはありません.

テキストエディタは,基本的にはどれか一つを USB メモリに入れておけば十分でしょう. どのテキストエディタを選ぶかについては,普段から使い慣れているもの,ディスクサイズが小さいものなど,人それぞれの基準に従えばよいと思います. 表 1 だけでは決められないと迷う方は以下も参考にしてください.

TeraPad
日本で開発された機能的に過不足のない軽快に動作するテキストエディタです. 2012 年以降バージョンアップが行われていないのは安定動作の証ともいえ,良い意味で「枯れた」とか「レガシー」という言葉が似合います. シンタックスハイライトが TeX に対応していないことが残念ですが,シンプルかつコンパクトなエディタが好みというなら選んで間違いはないでしょう.
インストール方法や活用方法については TeraPad のポータブル化をご覧ください.
Mery
現在も精力的に開発が行われている和製テキストエディタで,64 ビット版も利用可能です. 安定動作を望むユーザ向けの「正式版」と,新機能の実装をどんどん進める「ベータ版」があり,表 1 ではポータブル向けの配布ファイルも用意があるベータ版を示しています. 編集領域の背景への画像表示という高専生が喜びそうな機能から,正規表現による検索・置換といったパワーユーザの要求を満たす機能まで盛りだくさんです.
インストール方法や活用方法については Mery のポータブル化をご覧ください.
Notepad++
PortableApps.com で配布されている世界的なシェアが高いエディタで,80 種類を超える言語のシンタックスハイライトに対応しています. 文法的にひとまとまりになったブロックを折りたたんで表示する機能や,入力を補完する機能があり,大きなファイルを編集するときには重宝します. 機能を拡張するプラグインを使いこなすには英語力が必要になりそうです.
インストール方法や活用方法については Notepad++ のポータブル化をご覧ください.