学生相談室より

 

新着情報

 
表示すべき新着情報はありません。

新着情報

 
表示すべき新着情報はありません。

サイト内検索

QRコード


 

学生相談室とは…

*10月からスクールソーシャルワーカーが来校しています。下の「スクールソーシャルワーカーについて」をご覧ください。
-----------------------------------------------------------------------


いつでも どこでも 相談できます。

 The Student Counselling Service is always happy to see someone, even for one session.

学生相談室では、

  1. 生活:人間関係、家族関係、交友関係、ハラスメント、家庭の経済的な問題など
  2.    
  3. 心の健康:気になる性格、行動、精神的な病、性の問題など
  4.    
  5. 修学上:休学、転学、退学、進路変更など
  6.    
  7. 進路:職業適性、生活設計など
さまざまな悩み事相談を受け付けています。相談には本校教職員と学外からの専門カウンセラーが対応いたします。本校学生に関することであれば、学生本人のほか、学生のご家族、教職員も利用可能です。

 相談の秘密は如何なる人に対しても厳重に守られます。また、特に校内での問題に関しては、相談者の承諾を得た上で、関係者と協力して具体的な対応策を検討し、相談者の支援にあたることもできます。

 一人で悩まず、お気軽にご相談ください。

 

専門相談員との面談日程

◎11月の相談日

 
カウンセラー

多門先生

11/2日(月)、12日(木)、17日(火)、30日(月) 時間10:0017:00

 

中山先生

11/5日(木)、13日(金)、20日(金)、27日(金) 時間14:0017:00

☆スクールソーシャルワーカー

土田先生
11/4日(水)、11日(水)、18日(水)、26日(木) 時間9:30~12:30


利用方法

 予約制です(当日予約可)。
 相談時間は50分単位
 相談日当日はマスクをお願いします。
 保健室で検温と手指消毒をし、
 保健室で告げられる部屋に向かってください。


予約の際は、保健室にご連絡ください。

   電話:0258-34-9336 

   E-mail:hoken☆nagaoka-ct.ac.jp
                         メール送信の際は☆を@に変えてください。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

◎10月の相談日

 
カウンセラー

多門先生

10/1日(木)、5日(月)、13日(火)、19日(月)、29日(木) 時間10:0017:00

 

中山先生

10/9日(金)、16日(金)、23日(金)、30日(金) 時間14:0017:00


☆スクールソーシャルワーカー
土田先生
10/7日(水)、14日(水)、21日(水)、28日(水) 時間9:30~12:30

利用方法

 予約制です(当日予約可)。
 相談時間は50分単位
 相談日当日はマスクをお願いします。
 保健室で検温と手指消毒をし、
 保健室で告げられる部屋に向かってください。
 (保健室隣の学生相談室とは別の部屋を使用します)


予約の際は、保健室にご連絡ください。

   電話:0258-34-9336 

   E-mail:hoken☆nagaoka-ct.ac.jp
                         メール送信の際は☆を@に変えてください。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------
 

  また、高専機構「KOSEN健康相談室」でも、専門カウンセラーによる

 相談が可能です。フリーコール: 0800-000-2228
  左のメニューまたはリンクの「国立高専機構「KOSEN健康相談室」」から詳細を
 ご覧いただけます。

 

スクールソーシャルワーカーについて


SSW(スクールソーシャルワーカー)って何!?

社会福祉士の事を英語でSocial Worker(ソーシャル ワーカー)と言います。

社会福祉士(SW)が学校(School)を基盤に仕事をするのでSSW(スクールソーシャルワーカー)と呼びます。

 

SSWはどんな仕事をする人?

   問題を抱える学生が置かれた環境(家庭・学校・地域)への働きかけを行います。

   学校と関係機関とのネットワークの構築、連携・調整を行います。

   保護者、教職員への支援・相談・情報提供を行います。

 

少しイメージしにくいでしょうか・・・

例えば・・・不登校、障害(発達障害)、虐待、いじめ、低学力、貧困問題につ 
       いてや
就職、進路(進路変更)など。

 

具体的に言うと・・・「家庭の経済状況が悪く、毎日の生活が大変です・・・。」

           「実は進路変更を考えているのですが・・・。」

             「学校を辞めて就職したいけど、親にはうまく言えない・・・。」

             「自分は何かどこかが他の人とは違う気がする・・・。」
「いじめられているなんて誰にも言えない・・・。」

            「もう3社も面接しているのに受からない・・・。」

など、相談はしたいけど、どこで誰に相談したらよいのか分からない、というような悩みを聞き、解決する手伝いをしてくれるのがSSWです!!

 

★カウンセラーとは何が違うの?

 カウンセラーは心理の専門家、ソーシャルワーカーは福祉の専門家です。

心理的なアプローチで解決を支援するのがカウンセラー。学生本人を取り巻く環境に働きかけ、

福祉的アプローチで解決に向け支援するのがSSWです。

 

★どうすれば相談できるの?

 保健室で予約を受け付けています。

 保健室に来室するか、電話(0258-34-9336)かメール(hoken☆nagaoka-ct.ac.jp)で予約して下さい(メール送信の際は☆を@に変えてください)

 面談時間は1人50分です。

 不明な点は保健室に連絡して下さい。保健室は月曜日から金曜日の8301700まで開いています。