新着情報[在校生・保護者の方へ ]

【重要:全学生・保護者の皆様】新型コロナウイルス感染症に関連する対応について【第8報】※授業の実施対応について(2020.05.01)

学生・保護者 各位

校長  原 田 信 弘

新型コロナウィルス感染症に対する授業の実施対応について

 政府による緊急事態宣言等を踏まえ、5月11日から開始予定の授業等について、当面の間、下記のとおり遠隔による授業を開始することとしました。
遠隔授業の実施は、本校としても初めての試みであり、教員も手探りの状態ですが、学生の皆さんの学修の機会を確保できるように最大限の努力と対策を講じ、実施に向け準備を進めておりますので、ご理解とご協力をお願いいたします。
なお、今後の緊急事態宣言に関する政府及び自治体の見解に応じて、本校の予定を変更することもありますのでご了承ください。

 学生及び教職員の安全面と、校内でのクラスター感染の防止を最重視し、また、学生の学修を止めないための対応として、当面の間、実験・実習を含む全授業について、5月14日から「遠隔授業」を順次開始いたします。なお、科目によっては開始が遅れるものもあります。

遠隔授業は、Microsoft365(旧Office365)Teamsを用いてオンデマンド型で行うことを基本とします。オンデマンド型授業では、カリキュラムに沿った通常の授業時間までに授業担当者が配信した授業を、受講者はインターネット環境等があれば、いつでも受講することが可能です。また、遠隔授業においても、授業担当者との質疑応答や、課題の提出・評価等を通して双方向性を確保した授業が進められます。
※Teamsを利用したオンデマンド型遠隔授業の受講方法

遠隔授業の実施に伴い、事前準備のため、設定作業を以下のとおり計画しています。
※学校メール、Microsoft365(旧Office365)の設定作業の実施について(5月11日~13日のスケジュールについて)
ただし、連休明けの状況により、設定作業の実施を延期することも想定されます。登校前に本校公式ホームページの連絡を必ずご確認ください。

すべての学生が受講できるようになるまでには時間を要するものと考えています。遅れて受講を開始する学生に不利益などがないよう十分配慮します。

また、通常の形式の前期中間・期末試験は実施しないこととします。最終的な成績評価についても、遠隔授業の実施が初の試みであることを踏まえ、学生に過度な不利益などが生じないよう柔軟に対応します。

遠隔授業実施に伴い、原則、各自においてインターネット環境等の確保をお願いいたしますが、困難な状況の場合は、別途対応を図りますので、学校に連絡をお願いします。

学生寮は、5月7日に予定していました開寮を延期します。また、遠隔授業実施期間中は閉寮いたしますので、自宅にて遠隔授業を受講してください。

5月8日に予定していました本科1年生ガイダンス及び専攻科生の履修ガイダンスは中止いたします。

例年、この時期に準備が始まっていた4年インターンシップ、専攻科学外実習については、学内で実施するプログラムを準備中です。詳しくは追ってお知らせします。

事前準備等、今後の予定に変更が生じた場合は、決定次第、随時、ホームページで公開します。また、必要に応じ、郵送等でも通知いたします。

前回のお知らせ:【重要】新型コロナウイルス感染症に関するお知らせとお願い【第7報】(2020.04.15)

学校への連絡先
(授業関係)学生課教務入試係 0258-34-9331(直通)
(学生寮関係)学生課寮務係  0258-34-9335(直通)
※直通電話は平日の8:30~17:00の対応となります。ご了承ください。
学生課fax:0258-34-9339