ホーム > お知らせ > その他のお知らせ > 2月14日(月)に発生した学生の転落事故について

新着情報[その他のお知らせ ]

2月14日(月)に発生した学生の転落事故について(2011.02.25)

  • 事故の概要
    1 発生日時    平成23年2月14日(月)12時10分頃
    2 発生場所    4号館4階大講義室周辺
    3 転落した学生  物質工学科1年女子学生(16歳)
                環境都市工学科1年男子学生(16歳)
    4 事故の発生状況 
      一般教育科の教員が4号館1階の自室において,学生2名の建物上部階から転落した物音を確認し,学生課に連絡した。
      学生課が救急車の出動を要請,また,建物4階の開いた窓に血痕があったことから,警察に通報した。
      現在,警察が原因等を捜査中であり,詳細については不明である。
    5 転落した学生の状況
      物質工学科の女子学生    病院に搬送されたが,同日午後3時16分に死亡が確認された。
      環境都市工学科の男子学生 一命を取り留め,現在,病院で治療中である。
  • 校長談話
 学生及び保護者の皆様並びに関係者の方々には大変ご心配及びご迷惑をおかけしていますことをお詫び申し上げます。
 2月14日(月)のお昼に校内で起こりました学生2名の転落事故につきましては,現在,警察で検証が行われているところであり,学校としましては警察の調べに全面的に協力してまいります。
 このような事故は,学校で起こってはならないことであり,死傷した学生及び保護者の方には大変申し訳なくお詫びの言葉もございません。亡くなられた学生のご冥福をお祈りするばかりです。
 事故が起きた当日は学年末試験の期間中で午後以降の試験は中断としました。学生には翌日15日(火)に全校集会で,保護者の方には16日(水)に保護者説明会を開催させていただき,それまでの状況及び今後の対応等について説明をさせていただきました。
 中断した学年末試験は17日(木)に再開し,学校行事は24日(木)以降,通常にもどることとしています。
 今後,学校としては,学生のこころのケアを最優先に,教職員ケアも含め対応してまいります。
                                             校長 高田孝次
  • 事故発生後の学校の対応

2月14日(月)


12:10
12:12
12:30
 
14:05
 
14:30
 救急車の出動を要請
 警察に連絡
 対策本部を設置
 午後の学年末試験を中止
 新潟県精神保健福祉センターに「心のケアのための緊急支援チーム」の派遣を要請
 派遣承諾(16日まで)の回答
2月15日(火) 09:20
 
 
 
 
  
11:00
 全校集会の開催
   黙とう
   校長訓話
   こころのケア体制の周知
 ホームルーム
 ホームルーム終了後,学生は帰宅
 記者会見の開催
2月16日(水) 19:00  保護者会の開催
2月17日(木)    学年末試験を再開
2月23日(水) 12:45  全校集会の開催
   校長訓話
 ホームルーム
  • こころのケアについて
    • 学生相談室(長岡工業高等専門学校HPリンク)
      3月中、教員及びカウンセラーによる相談室を開催いたします。保護者会でお渡ししました相談窓口の案内に記載の電話又は電子メールで予約をお願いします。
    • KOSEN健康相談室(国立高等専門学校機構HPリンク)
      学生本人及びその家族が無料で電話相談やカウンセリングを受けることができます。カウンセリングは臨床心理士、心理カウンセラーをはじめとするスタッフによる電話及び面談によるカウンセリングになります。相談先の電話番号、WEBアドレスは、学校に照会してください。
    • 子どもの心のケアのために-PTSDの理解とその予防-(文部科学省HPリンク)