ホーム > お知らせ > その他のお知らせ > 令和元年度国立高等専門学校教員顕彰 理事長賞を受賞しました

新着情報[その他のお知らせ ]

令和元年度国立高等専門学校教員顕彰 理事長賞を受賞しました(2020.10.19)

令和元年度国立高等専門学校教員顕彰において,機械工学科 青柳 成俊  教授が理事長賞(一般部門)を,機械工学科 井山 徹郎 准教授が理事長賞(若手部門)を受賞し,10月12日に本校にて教員顕彰式を行い,原田校長から表彰状及び記念品(目録)が授与されました。

この教員顕彰は,高等専門学校教員が研究業績,教育者の面だけではなく,管理運営,地域社会への貢献を含み,学生教育を中心とする分野において顕著な功績を挙げている教員を顕彰するものであり,顕彰を通じて国立高等専門学校における教育の充実及び向上を目指すものです。

青柳 成俊 教授は「PBL型海外研修を核とする国際化教育の推進」,井山 徹郎准教授は「地球を活躍の場にするグローバルエンジニア育成のためのモノづくり教育」が認められ,受賞となりました。