ホーム > お知らせ > その他のお知らせ > ミャンマー連邦共和国政府職員(国境省)が本校を表敬訪問されました

新着情報[その他のお知らせ ]

ミャンマー連邦共和国政府職員(国境省)が本校を表敬訪問されました(2020.02.16)

2月12日(水)、ミャンマー連邦共和国政府(国境省)の視察訪問団(国境省職員12名、国際大学学生2名、通訳1名)が来校しました。この視察は、南魚沼市にある国際大学が、日本財団国際協力チームから助成を受け実施しているミャンマーにおける高専立上げのために行われたものです。竹茂校長の挨拶のあと、中村国際交流推進センター長による長岡高専や高専教育の特色に関する説明が行われました。訪問団は興味深く聞き入り、説明終了後には、数多くの質問が出されました。
説明終了後は本校の研究室やロボティクス部の活動風景、機械工場等を見学されていきました。

竹茂校長挨拶
中村国際交流推進センター長による高専の説明
機械工場見学
集合写真