学生相談室より

 

新着情報

 
表示すべき新着情報はありません。

新着情報

 
表示すべき新着情報はありません。

サイト内検索

QRコード


 

お知らせ

教職員の皆さまが相談室を利用される際の注意事項です。
ご一読頂きますよう、お願い致します。

【カウンセラーへの予約時の注意事項】
カウンセラーへの予約時における注意事項です。

【相談室の利用方法】
「学生相談室」はどなたでも自由に利用できます。教員-学生での利用の他、職員-学生、教員-保護者、教員間、職員間、教職員間‥‥等々の組み合わせが考えられます。ご利用の際の注意事項をよくお読み頂き、有効活用して頂けると幸いです。
 

中山先生、多門先生への予約時の注意事項

 本校の非常勤カウンセラーには、日頃から学生および保護者、教職員の様々な相談に対応していただいております。

 つきましては、カウンセラーへの予約の際に、お願いいたしたいことが4点あります。特に4番目はお守り頂きますよう、お願い致します。また、原則として、相談内容は
学生に関することになります。
  1. カウンセラーが来校されるのは、毎週金曜日ではありません。学生相談室のHPに日程が掲載されています。また、太田先生からの案内メールおよび学内に掲示もされています。
  2. 前日までは、以下のいずれかの方法で予約をお願いします。保健室太田先生(内線336もしくはmizuharu☆nagaoka-ct.ac.jp)、中山先生(knakayama☆nagaoka-ct.ac.jp)、多門先生(tamon☆nagaoka-ct.ac.jp)  当日の午前中は保健室太田先生へご連絡願います。
  3. 予約状況はサイボウズの「設備予約→学生相談室」で確認することが出来ます。
  4. 当日の午前中までに予約出来なかった場合は、あらかじめ「内線337」へ連絡してから来室して頂きますよう、お願い致します。空いている時間があれば、当日の予約も可能ですので、予約なしに来室されることのないようにお願い致します。(※相談者が来室している場合、電話に出られない場合もあります。)
※メール送信の際は、☆を@に変えてください。
 

相談室の利用方法

 以前より利用のご要望が多かったため、サイボウズの設備予約から相談室(保健室北側の部屋)の予約をできるようにいたしました。

 この部屋は「相談室」ですので、学生相談に限らず、どなたでも自由に利用できます。教員-学生での利用の他、職員-学生、教員-保護者、教員間、職員間、教職員間‥‥等々の組み合わせが考えられます。


 以下の「手順」「注意事項」に従ってご利用下さい。


●手順

  1. サイボウズの設備予約(学生相談室)より空き時間を確認し、予約します。
  2. 相談室の鍵を保健室(もしくは学生課学生係)より借ります。
  3. 相談室の一つ目のドア外側にある「空いています」の札を「使用中」の札に裏返します。
  4. 相談が終了したら、室内を元の状態に戻します。
  5. 「使用中」の札を「空いています」の札に戻します。
  6. 施錠し、鍵を保健室(もしくは学生課学生支援グループへ返却します。

●注意事項
  • 8:30~17:00の間で利用可能です。ただし、カウンセラーが来校される時間帯は利用できません。(予約が入っている場合は、相談室側であらかじめ押さえてあります。)
  • この予約は、カウンセラーへの予約とは違います。カウンセラーへの予約は従来通りの方法で行ってください。(将来的には相談室のHPから予約できるように致します。)
  • 必ず空き時間を確認し、予約してから利用してください。
  • 予約した時間内に必ず退出してください。予約時間が密接していた際に、次の利用者と出会うことのないようにしてください。また、その逆もご注意ください。
  • 必ず相談を受ける方が予約を行ってください。相談される方の個人情報は絶対に漏れないようにしてください。
  • 一般的に、相談される方、受ける方の心理・身体状態を考慮しますと、利用時間は概ね30分~1時間が好ましいです。
  • ご利用にあたってのご質問・ご要望等は学生相談室スタッフまでご連絡ください。