平成25年度 制御工学教員協議会 総会


日時:平成25年11月17日(日) 13時00分~13時25分


開催場所: 新潟大学 五十嵐キャンパス 工学部 101講義室


議題
  • 平成24年度報告
  • 次期幹事校選出
  • その他
 

平成25年度 制御工学教育研究集会


日時:平成25年11月17日(日) 13時30分~14時00分


会場: 新潟大学 五十嵐キャンパス 工学部 101講義室


講師:平田 光男 先生 (宇都宮大学 大学院 工学研究科電気電子システム工学専攻 教授)


講演テーマ:制御教育のための実験教材開発


概要:

  制御教育において、学生のモチベーションを維持し続ける、あるいは、より理解を深めるためには、教える側において、さまざまな工夫が必要となる。特に、実験装置などの教材は、モチベーションアップや理解促進に欠かせない。大学では、昔からモータ制御装置や倒立振子といった実験装置を使って、制御の実習や実験を行ってきた。これらの実験装置は、大学教員が時間をかけて作成したものや高価な実験装置を教材メーカから購入したものが多く、学生自身が製作したり、自費で購入することは難しい。
  最近、LEGO MINDSTORMSやオープンソースハードウエアで知られるマイコンボードのArduino がホビー用途として普及すると同時に、制御系設計支援ツールでサポートされたことで、制御教材のためのプラットホームとして使用できる環境が整いつつある。そして、このような手軽なハードウエアを使用し、独自の制御教材を開発された事例も見られるようになってきた。しかし、製作のためのノウハウについては、学会発表や学術論文としてまとめにくいため、個々の教員の活動があまり表に出て来ないように思われる。
  そこで、本講演では民間のセミナーのために製作した実験教材や書籍執筆のために試行錯誤して製作したArduinoによる実験教材を開発するうえでいろいろと考えたことをお話するとともに、第55回自動制御連合講演会で企画したオーガナイズドセッション「制御教育とそのための教材開発」で紹介された実験教材についても触れながら、制御実験教材開発のためのノウハウやヒントを提供したい。
 

制御工学教員協議会について


本会は大学(工業高等専門学校、短期大学を含む)の制御工学関係の教員相互の緊密な連絡を図り、制御工学の教育の改善と研究の振興に資することを目的とし、主に以下の事業を行っております。
  • 教育ならびに研究に関する情報の交換
  • 会員の相互援助と意見の交換
  • 教員の研修助成
  • 文部科学省その他関係諸団体との連絡・折衝
例年開催している自動制御連合講演会において、制御工学教員協議会総会を開催し、年度事業報告、幹事校の選出の各種議事のほか、講師をお招きし、制御工学分野における有用な情報をご提供いただく講演会を開催しております。

会員資格

以下の方法で本会に入会御申込みいただいた大学の制御工学関係教員を本会の会員とします。また他の学術研究機関において、制御工学の教育、または研究に従事される方のうち、会員と同等の資格を有すると認められる方は、総会の承認を得て、特別会員としてご入会いただけます。

加入方法

加入申込書に必要事項をご記入いただき、下記 Fax または E-mail にて入会ご希望の旨、ご連絡ください。
その際、加入申込書に記載の口座へ、年額会費お1人1,000円をお振込みいただきますようよろしくお願いいたします。お振込みが確認でき次第、登録させていただき、その旨ご連絡させていただきます。
加入申込書にご記入いただきました情報は、本協議会に関するご案内ならびに本協議会の会員名簿の作成にのみ用います。名簿には勤務先(連絡先を含む)のみ掲載し、会員に配付します。本協議会の会員数は平成25年 9月 1日現在で約250名です。

連絡先

Fax :03-3812-2615 (制御工学教員協議会事務局)
E-mail :seigyo_kyoin[at]yahoo.co.jp
"[at]" は @ に置き換えてください


平成25年度幹事校・代表者

幹事校:新潟大学
代表者:横山 誠 (E-mail:m.yoko[at]eng.niigata-u.ac.jp)
"[at]" は @ に置き換えてください