物質工学科へようこそ

近年、化学工業は化学の知識を基に新しい機能を有する材料の開発と生産や、環境にやさしい技術へと変化しています。それらに伴い生物のもつ巧妙な機能を応用する試みが数多く行われています。このような社会の情勢の変化に伴い、より高度で幅広い知識と技術を持つ技術者の育成が求められています。
 本学科では、新しい材料の開発と生産に対応した「材料工学コース」と、生物機能を物質生産に応用することに対応した「生物応用コース」の2コースを設け、豊富な実験実習を通して、幅広い活躍を行うための十分な基礎学力と高度な技術を備えた質の高い実践的技術者を養成します。

長岡高専 物質工学科は、他学科同様、出前授業を企画、実施しております。ご興味ある方は、こちらをご覧ください。

取得可能な資格

物質工学科で学ぶと、以下の受験資格の取得が有利になります。

◆危険物取扱者(在学中に受験資格を取得)
◆毒劇物取扱責任者(卒業後、申請のみ取得)
◆作業環境測定士(その他、実務経験が必要)
◆放射線取扱者
◆X線作業主任者
◆環境計量士
◆公害防止管理者
◆廃棄物処理施設技術管理者 等

NEW TOPICS

これまでのNEW TOPICSはこちら

2017.4.5 入学式を行いました。物質工学科1年生41名を迎えて、新しい年度が始まります。
2017.4.6 始業式を行いました。新学期が始まりました。
2017.4.6 物質工学科助教として、宮田真理先生が着任しました。
2017.4.10-4.11 学科1年合同合宿研修を実施しました。