ホーム > 受験生の皆さんへ > メールマガジンのバックナンバー取り寄せ法

メールマガジンのバックナンバー取り寄せ法

あなたがメルマガに登録する以前に発信された記事をバックナンバーとして取り寄せることができます.
但しこのバックナンバー取り寄せは,入試関係メールマガジンに登録されたメールアドレスから送信する必要があります.

バックナンバー取り寄せ用のメールアドレス

バックナンバーを取り寄せるには,専用のメールアドレスへ取り寄せの手続きのための電子メールを送信する必要があります.バックナンバー取り寄せ用のメールアドレス
nctadm-ctl に送信して下さい.

過去の記事のタイトルの取り寄せ

バックナンバー取り寄せ用アドレス宛に,次のような電子メールを発信すると,過去の記事のタイトルと記事の番号が送られてきます.

電子メールのあて先
(to)
nctadm-ctl
電子メールの件名
(Subject)
何も設定しなくてOKです
電子メールの本文 summary
※本文は半角英数字で「summary」とだけ記入してください.

バックナンバーを記事の番号を指定して取り寄せ

バックナンバー取り寄せ用アドレス宛に,次のようなメールを発信すると,指定した番号の過去の記事が送られてきます.どのような記事が過去に送信されていたかは,タイトルの取り寄せで事前に調べることができます.

1. 特定の記事だけ取り寄せる場合

取り寄せたい記事の番号が 4 である場合の例を紹介します.

電子メールのあて先
(to)
nctadm-ctl
電子メールの件名
(Subject)
何も設定しなくてOKです
電子メールの本文 get 4
※本文は半角英数字で「get」と書いた後,半角の空白を入れて, 取り寄せたい記事の番号を半角数字で指定してください.
※本文に「get 数字」を複数行書くことで,複数の記事を取り寄せることもできます.
2. ある範囲の記事を取り寄せる場合

取り寄せたい記事の範囲が 5 から 10 の例を紹介します.

電子メールのあて先
(to)
nctadm-ctl
電子メールの件名
(Subject)
何も設定しなくてOKです
電子メールの本文 get 5-10
※本文はすべて半角英数字で書いてください.