ホーム > 受験生の皆さんへ > バドミントン部 男子/女子

バドミントン部 男子/女子

長岡高専バドミントン部 ルール

ルール1 大きな声であいさつ
ルール2 時間を守る
ルール3 話を聞くときはその人の目を見よう
ルール4 コートに入るとき出るときには礼
ルール5 アドバイスをもらいに行こう

バドミントンという競技

バドミントンは若い人から年寄り、大人や子供、男子と女子の区別なく誰でも楽しめるスポーツです。その競技人口は大変多く、活動場所は体育館での本格的なものから空き地や公園でのレジャーとして等とても広く普及しているスポーツです。これだけ広く普及していることには理由があります。その理由は、バドミントン部に来ていただければわかります。

活動内容

長岡高専バドミントン部は、クラブ構成員は1年生から専攻科生まで学内体育系クラブで最も幅広く、そして多くの部員で構成されています。部員の中には中学生や小学校からバドミントンを始めた人や、高専に来て初めてバドミントンを始めた人、3年生や4年生になってから入部した人などいろいろです。また、マレーシアからの留学生も多数在籍しており国際性も豊かです。
長岡高専バドミントン部は長岡市のバドミントン協会に加盟しており、積極的に地域のバドミントン大会や市民大会、リーグ戦等に参加しています。1年生から3年生は、高校と同じようにインターハイ等につながる高校大会にも参加します。4年生から専攻科生は大学の大会であるインカレにつながる大会や、国体予選に参加することも可能です。また長岡市のクラブチームリーグ戦にもチームを登録しており、近年はその順位を少し落としてしまいましたが、上位リーグにランクインしているチーム(全高専)と、今は下位リーグですが上位へのランクアップを狙うチーム(専翔クラブ)があります。地域のバドミントンチームや、ジュニアバドミントンクラブ、長岡技術科学大学のチーム、近隣の高校との交流試合等もあり、バドミントンを通した多くの交流も楽しめます。

卒業後もバドミントン部

年に一度、OBとの交流会(8月15日)が開催されます。OBと現役学生との対抗戦は毎年大変盛り上がるイベントです。長い歴史をもつ長岡高専バドミントン部は、卒業後のつながりも大切にします。長岡高専バドミントン部に所属し一生の友人を作りましょう。

部員数 (学年構成)

73名 5年・専攻科生 8名
4年生10名
3年生12名
2年生24名
1年生19名

(平成30年5月現在)

活動場所、曜日、時間

活動場所:本校第2体育館
曜日、時間(夏時期)
火、水、木 16:30~19:00
土 9:00~12:00
日 9:00~12:00 (大会前等)
*日曜日の練習は、大会前等や強化期間で行われます。練習日でない場合もあるので見学希望者は事前に確認してください。
*冬時期は、体育館利用割当てが変更され、活動時間に変更が生じる場合があります。

クラブ顧問

矢野昌平 (電気電子システム工学科)
土田泰子 (一般教育科)
堀口真利子 (一般教育科)

最近の活動状況

(平成30年度)

○平成30年度 新潟県高等学校春季地区体育大会中越地区バドミントン大会(5/4-5)

男子ダブルス優勝    大月一摩(3年)・野口空良(3年)ペア
男子シングルス準優勝  大月一摩(3年)

○平成30年度 関東信越地区高等専門学校体育大会バドミントン競技(6/30-7/1)

・男子団体   準優勝(全国大会への出場)
・男子ダブルス 優勝(全国大会への出場)
大和将真(5年)、大月一摩(3年)、野口空良(3年)、吉原慎二(3年)、大谷響輝(3年)森駿太(3年)多田蓮(2年)、福島泰斗(2年)、高田叶夢(2年) (うち8名)
・男子シングルス 準優勝(全国大会への出場)大月一摩(3年)
男子シングルス 3位  大和将真(5年)
・男子ダブルス 優勝(全国大会への出場) 大和将真(5年)・大月一摩(3年)ペア

バド屋(学園祭露店)

バドミントン部では、練習で使うシャトルの購入費の足しになればと、毎年学園祭にて「バド屋」を出店しています。バドミントンに関連する名前を付けて、おいしくてレアな食べ物を販売しています。当然今年も、バド屋開店予定です。学園祭ではぜひ買いに来てください。

平成29年 アメリカンドック・ポテトフライ販売

写真:地区大会6/30-7/1