美術部

活動内容

 美術部は、部員がそれぞれの分野の美術作品を制作する部です。水彩画、油彩画、デジタルイラストなどの絵画のほかに、立体的な作品や服飾などの制作をする部員もいます。時に楽しく、時に真剣に、時々他の部員と交流もしながら作品を作っています。基本的にほのぼのとした雰囲気で活動しています。
 美術部で制作した作品は、関東信越地区高専文化発表会、本校学園祭、長岡地区高等学校美術・書道展で発表する機会があります。美術部として出品するこれらの作品展は秋ごろからになるので、前期はそれらの作品展に向けて作品の構想をしたり、制作をする時期に充てています。
 作品制作においては自由度が高い部活なので、自分の感性を形にしてみたいという方は、是非美術部へ一度足を運んでみてください。

部員数 (学年構成)

27 5年生 8名
4年生 3名
3年生11名
2年生 2名
1年生 3名

(平成28年5月現在)

活動場所、曜日、時間

 本校福利棟(洗心館)2階美術部室(月~金、放課後)
 本校4号館4階440講義室(月・水、放課後)

クラブ顧問等

 顧問 山田章 (一般教育科)
 制作指導・助言 本多康夫 (本校「美術」科目非常勤講師)

最近の活動状況

毎年、次の発表会等に参加しています。
○関東信越地区高専文化発表会・・・9月頃
 (平成25年度は8月30日~31日、長岡市アオーレ長岡にて開催、本校当番校) 
○本校学園祭(高志祭・未工祭)・・・11月頃
○長岡地区高等学校美術・書道展・・・12月頃

また、平成25年度はフェニックス大橋アートプロジェクト(6月1日開催)にも参加しました。

フェニックス大橋アートプロジェクト  美術部:描画作業途中
平成25年度フェニックス大橋アートプロジェクト(長岡)での作業風景↑と記念撮影→
フェニックス大橋アートプロジェクト 美術部:描いた絵と記念撮影
平成24年度関東信越地区高専文化発表会(小山)での作品展示の様子
平成23年度関東信越地区高専文化発表会(群馬)での作品展示の様子