新着情報[在校生・保護者の方へ ]

インフルエンザによる提出書類の様式について(2009.11.06)

平成21年11月6日

  保護者の皆様

                            長岡工業高等専門学校長

 高  田  孝  次

インフルエンザによる提出書類の様式について

新型インフルエンザの対応について、平成21年9月24日付けの文書及びホームページで本校の対応をお知らせしたところであり、また、保護者とそのご家族の皆様には、今後とも感染の予防に努めていただきますよう、お願いします。
また、先のお知らせにおいて、新型インフルエンザを含めた学校感染症のため、出席停止(本校では「特別欠席」)とする場合、「学校伝染病通知書」の提出をお願いしていたところです。
この度、文部科学省からの通知を受け、インフルエンザによる出席停止の場合のみ、「学校伝染病通知書」に代え、医療機関の証明を必要としない「インフルエンザ診断報告書」でも「特別欠席」とすることとしましたので、お知らせします。
これは、インフルエンザによる出席停止の場合は、医師から診断を受ける際に、出席停止期間を確認し、医師の指示どおりに休養することで、医師の証明を必要とせず登校してもよいというものです。
「インフルエンザ診断報告書」の様式については、学生課窓口で配付するほか、本校ホームページにも掲載しています。なお、インフルエンザ以外の感染症については、従来どおり「学校伝染病通知書」が必要となります。

  1. インフルエンザ(新型インフルエンザ、季節性インフルエンザ)の診断を受けた場合、医師等に診断日、出席停止期間を確認し、その内容を学校(学生課学生支援担当)にご連絡ください。
  2. 登校する際には、「インフルエンザ診断報告書」を作成し、保護者の署名、捺印をお願いします。(従来どおり「学校伝染病通知書」を提出していただいても結構です。出席停止期間に上記の「報告書」や「通知書」をFAXなどで送付していただく必要はありません。)
  3. 症状は個人差がありますが、本校では、発症した日から7日間を出席停止の期間とします。発熱後7日を経ずに回復した場合、医師の診断や許可があり、さらに、解熱後3日経過している場合は、登校を許可します。なお、医師等の診断で7日を超える期間で出席停止の判断がある場合は、その指示に従ってください。
「インフルエンザ診断報告書」用紙 PDF形式(92KB) MS-Word形式(28KB)
「学校伝染病通知書」用紙 PDF形式(55KB) MS-Word形式(26KB)