新着情報[地域の方へ 在校生・保護者の方へ ]

留学生歓送迎会を開催しました(2021.03.08)

令和3年2月26日(金)に、本科5年生6名、専攻科2年生1名、計7名の留学生が卒業・修了するにあたっての送別と、新型コロナウイルスによる影響で5月に中止となった新入生1年生2名、3年生5名、計7名の歓迎を兼ねた留学生歓送迎会を開催しました。

例年であれば本校の学生・教職員が留学生との交流を通じて国際理解を深めることを目的として送別懇談会を実施しておりましたが、今年度は簡易化した上で、感染対策を十分に行っての開催となりました。

当日は校長をはじめ、留学生の指導にあたった教職員、留学生とともに学生生活を送ったチューターなどが参加しました。始めに校長から留学生に、コロナ禍で大変な学生生活だったと思うが、この経験を前向きに受け止めて、今後に役立ててほしいとの言葉がありました。その後、新入生7名からは簡単な自己紹介をしてもらいました。卒業・修了生7名は本校での思い出や感謝の気持ちなどを述べたスピーチを行い、学生生活を通じて出会った方や仲間との別れを惜しみました。会の終盤では、校長から卒業・修了生に記念品が贈られ、最後に国際交流推進センター長である中村先生より、本校で巡り会った仲間との縁を絶やさずに大切にしてもらえたらと挨拶がありました。

感染リスクを考慮して、30分程度の短い会となりましたが、とても温かい雰囲気の中で卒業・修了生を送りだし、新入生を迎えることができました。

卒業・修了生には本校で培った知識や経験を糧に、これからそれぞれの進路で輝いてもらえたらと思います。

校長挨拶
会場の様子
新入生7名
卒業・修了生と記念撮影