新着情報[地域の方へ 在校生・保護者の方へ ]

本校学生が、精密工学会の「設計コンテスト」で見事優勝!!(2009.09.14)

報告者:機械工学科 山田隆一

精密工学会北陸信越支部主催、精密工学会設立75周年記念事業『設計コンテスト“レオナルド・ダ・ヴィンチの機械”』が2009年8月30日に開催されました。このコンテストはレオナルド・ダ・ヴィンチが手稿に描いたスケッチに秘められた謎を解き明かすために、3次元CAD/CAEを用いてコンピュータ上にバーチャルモデルを作成するものです。北陸信越地区の大学・高専がすべて参加し、その中から書類審査を通った10チームが本選に臨み,バーチャルモデルを動かしながら発表を行いました。その結果、長岡高専機械工学科5年、佐藤雄一君と松矢武彦君のチームS&Mがプレゼンテーションした「オルゴール」が見事優勝に輝き、副賞としてイタリア・トスカーナ地方にあるヴィンチ村ならびにEMO MILANO 2009への招待旅行を獲得しました。

主催者による審査結果の報告はこちら→ http://hoku-shin.jspe.or.jp/leonardo.html

表彰式後の記念撮影(前列の右から5番目、6番目が松矢武彦君と佐藤雄一君)