新着情報[地域の方へ 企業の方へ ]

【長岡高専技術協力会】講演会を実施しました(2018.02.15)

長岡高専技術協力会では、平成30年2月9日(金)にホテルニューオータニ長岡において、「希少元素フリー薄膜太陽電池を追い求めて」と題し、本校電気電子システム工学科 片桐裕則教授の講演会を実施しました。
長年研究を続けてこられた中でのご苦労や昔の長岡高専の様子などのお話を交えながら、太陽電池の基礎をわかりやすく解説していただき、参加した技術協力会会員や本校教職員ら55名が熱心に聴講しました。
参加者からは、「再生エネルギー(太陽電池)の必要性を感じました。」「可能性を信じて、地道に続けられた研究が花開いた。感動しました。」といった感想が寄せられました。
また、講演会後の情報交換会では、産業振興や高専との連携について熱く意見が交わされました。