ホーム > 地域の方へ   > 新着情報

新着情報[地域の方へ ]

公開講座のお知らせ(2012.06.29)

長岡高専物質工学科サイエンスフェスタ2012~工作と実験で科学を楽しもう!~

物質工学科ってどんな事をしているの?関心のある皆さんは、まず来てみて下さい!
そんなイベントを下記のとおり計画しました。
工作や実験を通して化学やバイオを楽しく学びましょう!多数の申込みをお待ちしています。

*終了しました。活動報告はこちら

1.日時 平成24年8月21日(火) 10時~16時(12時~13時 昼休み)
2.講座概要と内容 小学生,中学生それぞれ3つのテーマを体験し,物質工学科の研究室を見学します。 

(小学生)
『そめ物にチャレンジ!』
ロウケツ染(そ)めでオリジナルハンカチを作ろう!ロウケツ染めは、布にロウで図柄(ずがら)を描(えが)くと、ロウのついている部分は染まらず、その他の部分は染まるという染色(せんしょく)方法です。染めたい図柄があれば考えてきてね!
『ミクロの世界をのぞいてみよう!』
手作りのペットボトル顕微鏡(けんびきょう)から本格的な高倍率(こうばいりつ)光学顕微鏡(こうがくけんびきょう),走査型電子顕微鏡(そうさがたでんしけんびきょう)まで体験します。
『体験!液体ちっそ』
おなじみの-196℃の液体ちっそを使った実験です。低い温度ではどんな世界が広がっているのでしょうか?液体ちっそを使ったさまざまな実験をみなさんといっしょに行います。

(中学生)
『化学deパン作り!』
パン作りには生物・化学の力が活かされています。実際のパン作りを通じて化学と生物の不思議にせまります。
『染め物に挑戦!』
ロウケツ染めでオリジナルハンカチを作ろう!ロウケツ染めは、布にロウで図柄を描くと、ロウのついている部分は染まらず、その他の部分は染まるという染色方法です。染めたい図柄があれば考えてきてね!
『体験!液体窒素』
お馴染みの-196℃の液体窒素を使った実験です。低い温度ではどんな世界が広がっているのでしょうか?液体窒素を使ったさまざまな実験をみなさんと一緒に行います。
スケジュール(予定):
9:30   受付(高専正面玄関)
10:00  開会式
10:20  講座(午前の部)
12:00  校内見学ツアー
12:30  昼休み(化学部の演示)
13:15  学科説明会
13:30  研究室訪問
14:00  講座(午後の部)
15:55  閉会式
16:00  修了解散
*講座が定員に達した場合でも、13:15からの学科説明会、研究室訪問に参加できます。
3.対象者 小学生(4年生までは保護者同伴)30名、中学生15名
4.講師 菅原正義 (物質工学科 教授),赤澤 真一(同 教授),荒木 秀明 (同 准教授),河本絵美 (同 助教),奥村寿子(同 助教)
5.申込締切日 平成24年8月9日(木)
6.参加費 無料
7.会場 長岡工業高等専門学校 430講義室、講座により各実験室(当日受付にてご案内いたします) ⇒交通案内
8.申込方法・申込書 * 別紙申込書に記入のうえ、郵送・FAX又は持参してください。
* 持参する場合の受付時間は、9時から17時(土日・祝日を除く)です。
* E-mailでの受付も可能です。必要事項をご記入のうえ、kikaku-j@nagaoka-ct.ac.jp宛に送信してください。 

こちらからダウンロードできます。
申込書(Wordファイル)
申込書(PDFファイル)

9.問合せ・申込先 総務課財務企画グループ TEL:0258-34-9312 FAX:0258-34-9327  E-mial:kikaku-j@nagaoka-ct.ac.jp
10.その他 * 参加申込者には、折り返し「参加受理書」を送付します。
* 申込者が定員に達し、参加をお断りする場合は、郵便等にてお知らせします。
* 都合により、講座内容の一部を変更して実施する場合があります。
* 参加者は筆記用具をご用意願います。服装は普段着で結構です。また、上履は必要ありません。
* 昼食は各自でご用意ください。なお、校内の学生食堂も利用できます。
・過去の活動報告は⇒こちら