新着情報[学生の活躍 地域の方へ 在校生・保護者の方へ ]

高専ロボコン2021関東甲信越大会「超絶機巧(すごロボ)」に出場しました(2021.11.09)

令和3年10月31日(日)、NHK高専ロボコン2021関東甲信越地区大会に、本校ロボティクス部のAチーム:AAA(アーアアー!!)とBチーム:長岡ロボティクス部BBが出場しました。今年の高専ロボコンの競技ルールは、自分たちがこだわってきた技術、挑戦してみたい新しい技(ワザ)を徹底的に追求し、「すごい!技のロボット」を製作し自由なテーマで表現するというもので、新型コロナウイルスの影響を考慮して、昨年度に引き続きオンラインでの開催となりました。
Aチームのロボットは、ロープからロープに振り子の力を利用してターザンのように飛び移ることができるロボットで、空中をロボットが飛ぶという、これまでのロボコンではだれも挑戦したことがない内容にチャレンジするというものでした。本番では残念ながらロープへの飛び移りを成功することはできませんでしたが、そのチャレンジ精神が評価され本田技研工業株式会社様より特別賞をいただくことができました。
Bチームのロボットは、バスケットボールのシュートを正確かつ豪快に決めることができるロボットで、自分の今いる位置を計算によって把握しながら、圧縮空気の力を利用して人間の腕の動きを再現したアームを動かしてシュートするというものでした。大会では残念ながら本番直前にパフォーマンスができなくなるトラブルがあり、すべてのシュートを決めることはできませんでしたが、練習では3本のセットシュートと1回のダンクシュートをすべて成功させることが出来るほど精度の高いロボットに仕上がっていました。
両チームとも残念ながら全国大会の出場はかないませんでしたが、コロナ禍における限られた活動時間のなかで,工夫を凝らした魅力あるロボットを製作することができました。大会の様子は11月21日(日)13:05からNHK総合テレビで放送される予定です。また、YouTubeからも当日の大会の様子をご覧になれます。

【本件に関する問い合わせ先】
 長岡工業高等専門学校 総務課専門職員(広報企画担当)
   E-Mail koho@nagaoka-ct.ac.jp
   TEL  0258-34-9317