新着情報[地域の方へ 在校生・保護者の方へ ]

日本工学教育協会「JSEE研究講演会発表賞」を受賞しました(2021.10.05)

青柳成俊教授(機械工学科)が2021年度日本工学教育協会・研究講演会発表賞を受賞しました。第69回年次大会・工学教育研究講演会において9月9日に発表した講演が優れた発表として9月13日に本賞を授与されました。本賞選考は、座長、副座長の投票結果の上位を委員会で審議するもので、口頭発表210件中4件について受賞者が決定しました。

表彰内容は以下のとおりです。
1.講演題目:タスクベースCLIL教材の設計
     -工学教員と英語教員の協働制作-
2.著者名:○青柳 成俊1,樫村 真由2,山村 ジョディ3
(1. 長岡工業高等専門学校、2. 東京工業高等専門学校、3. 武田高等学校)
3.セッション名:講義・演習形式による教育方法とその教材開発-III
4.概要:工学英語教育の教材をCLILの原理に基づいて設計し「タスクベースCLIL教材」を制作した。本教材のコンセプトとコンテンツ設計の手法を提案した。コンテンツ設計とは、例えば1.トピックスの選定方法、2.工学教員と英語教員の役割、3.CLILの4C (Content, Cognition, Communication, Community)とタスクの創案、4.CLIL Lesson Planの作成と授業設計などを含む。言語獲得と思考力向上の相乗効果についても言及した。

本研究は、「内容言語統合型学習:CLIL」という教授法により、工学系学生向けの教材テキストを高専連携で開発したものです。英語授業で実践し、受講者のフィードバックとアンケートから本CLIL英語教育の効果と改善点を明らかにしています。工学分野のタスクを題材に思考したことを英語で表現するスキルトレーニングで、思考力と英語力を同時に育成します。

本研究はR2年度・R3年度高専―長岡技科大共同研究の助成を受けて実施されました。

工学教育研究講演会(9月8日~9月10日オンライン開催、主催:日本工学教育協会、北陸信越工学教育協会、後援:文部科学省、経済産業省、)
JSEE(Japanese Society for Engineering Education):公益社団法人日本工学教育協会
https://www.jsee.or.jp/event/conference

【本件に関する問い合わせ先】
 長岡工業高等専門学校 総務課専門職員(広報企画担当)
   E-Mail koho@nagaoka-ct.ac.jp
   TEL  0258-34-9317