新着情報[在校生・保護者の方へ ]

留学生実地見学旅行(冬季)を実施しました(2021.02.08)

1月30日 (土) に2020年度留学生実地見学旅行(冬季)を実施しました。今年度は長岡市内の日帰り旅行を企画し、正規留学生と日本人チューター学生の計23名が参加しました。新潟県立歴史博物館で新潟県の歴史について理解を深め、長岡地域における工業の出発点となった東山油田について学習しました。ボウリングでは初めて体験する留学生も多かったのですが、日本人チューターに教わりながら、楽しい時間を過ごすことができていました。おぐに森林公園・みんなの体験館では、和紙を使ったちょうちんづくりを行いました。各自が好きな和紙を選んで、そこに様々な模様の色紙を貼り付けて、オリジナルの LED ちょうちんを完成させました。

今年度は新型コロナウイルス感染拡大により、なかなか来日できなかった留学生もいたのですが、そんな時も日本人チューターは遠隔でサポートを頑張ってくれていました。留学生と日本人学生が揃って、この見学旅行の実施ができたことを大変嬉しく感じています。この旅行を通じ、日本人学生と留学生、また、留学生同士での交流も活発に行われ、これまで以上に親睦を深めることができました。最後に、学生と一緒に実地見学旅行に参加して下さいましたソピット先生とタニア先生にも感謝申し上げます。

新潟県立歴史博物館での集合写真
留学生と一緒にボウリング体験①
留学生と一緒にボウリング体験②
ちょうちんづくり体験