新着情報[学生の活躍 地域の方へ 在校生・保護者の方へ ]

「夢の種のも~れ!!作文&スピーチコンテスト」で本校学生が金賞を受賞しました!(2021.01.29)

長岡市も運営に協力しているNPO法人市民協働ネットワーク長岡の主催で、令和3年1月22日(金)に、標記のコンテストが開催されました。このコンテストは、『誰かの夢を、みんなで叶える夜!夢の種のも〜れ!!2020』をコンセプトとして、誰かの夢をみんなで叶えよう、後押ししようという企画です。運営するNPO法人市民協働ネットワーク長岡の会員様の一部会費、ながおか市民協働センターにあるチャリティーコーヒーの売上、個人・企業・団体さまからの頂いた寄付金を原資として、長岡を良くしたい人の『夢の種』を応援する目的で開催されました。

コンテストの当日、事前審査を通過した応募者5名が参加者の前(アオーレ長岡会場とオンライン)でプレゼンテーションし、そのプレゼンを受けた参加者の皆さんでディスカッションして金賞・銀賞・銅賞が決定されました。通常多くのコンテストで見られる、受賞者を数名の審査員が審議・決定するのではなく、本コンテストの趣旨に共感した参加者がグループに分かれ、そこで議論して応援したい発表者にグループ毎に加点を決定するという画期的な採点方式に、本コンテストが意図する『 がんばる人の想いにみんなで耳を傾ける。そして共感した人を応援する。私たち一人ひとりが手の届く範囲、顔の見える範囲でがんばる人の夢を叶えていける』という“理念”を強く感じることができました。

このコンテストに、本校電子制御工学科4年の細木真歩さんが出場し、最高賞の金賞を受賞しました。細木さんは昨年の10月に在学生でありながら起業しており、そこから得られた体験や人との出会いから感じたことなどを作文としてコンテストに応募しました。技術系の学校でありながら、単なる機械やコンピュータに対する知識・技術の向上だけではなく、本校の教育目標にある「すぐれたコミュニケーション能力」で「地域の産業と社会に連携し、時代の要請に応えられる実践力のある技術者」への道を着実に歩んでいるようで大変喜ばしく感じます。

なお、細木さんや他の出場者の方々の作文は、以下のWebサイトからご覧いただけますので、お時間がありましたら是非お読みください。

「誰かの夢を、みんなで叶える夜!夢の種のも〜れ!!2020」コンテストURLはこちら

【本件に関する取い合わせ先】
 長岡工業高等専門学校 総務課専門職員(広報企画担当)
   E-Mail koho@nagaoka-ct.ac.jp
   TEL  0258-34-9317