新着情報[ニュースリリース 地域の方へ 企業の方へ 在校生・保護者の方へ ]

本校教員の研究成果が商品化(「ヒアラブルデバイス」)されました!(2020.03.05)

電気電子システム工学科、矢野教員の音響工学研究室の研究成果が商品化されました!
NECとの共同研究でおこなわれていた、イヤホンをつけるだけで、誰だかわかってしまう「耳音響認証」がついに製品化されました。
耳につけるデバイスということで「ヒアラブル(hearable)デバイス」といいます。体につけて、日常生活を阻害せず、つけていれば常時個人認証ができるということで指紋や顔認証などに比べて格段に利便性が良いということで大変注目されています。
研究室の学生の頑張り、そして共同研究企業の皆さんの力により、研究成果が商品化されました。
ヒアラブルデバイスには、マイクロホンも内蔵されており、声で携帯電話を操作することもできます。
また、加速度センサーや地磁気から室内での位置測位も可能です。
次の時代の画期的デバイスとなるのではないでしょうか?
そのうち、誰もがこのヒアラブルデバイスをつけてる時代が来て、「歩きスマホって懐かしいよね」なんてことになるかもしれませんね。