新着情報[学生の活躍 在校生・保護者の方へ ]

ロボカップジュニア・ジャパンオープン2019で準優勝(2019.05.09)

平成31年4月28日から2日間に渡りロボカップジュニア・ジャパンオープン2019が和歌山市ビッグホエールにて開催されました。本校ロボティクス部からは世界大会につながるワールドリーグのサッカーオープン部門に「Cat-bot」と「4-axis」の2チームが出場しました。サッカーオープンには全国の各支部大会を勝ち上がってきた24チームが出場し、予選ではスイス式のトーナメント、決勝は予選トーナメントの上位6チームによる総当たりのリーグ戦で雌雄を決する内容でした。試合の結果、「4-axis」は3勝2敗で惜しくも予選トーナメント敗退(24チーム中7位)、「Cat-bot」は4勝1敗で予選トーナメントを2位で通過しました。決勝リーグでは「Cat-bot」の2台のロボットの内の1台の回路基板が故障してしまい、1台のロボットで相手チームの2台を相手にしなければならない試合があるなど、非常に苦しい戦いを強いられましたが、3勝1分1敗の成績で2位となり、準優勝することができました。昨年までと比べて全体的に競技レベルが大幅に高くなり、参加した学生は来年度以降に向けた多くの課題を見つけるよい機会となりました。
引き続き長岡高専ロボティクス部の応援をよろしくお願いします。