新着情報[学生の活躍 在校生・保護者の方へ ]

全国高専大会バスケットボール競技 結果(2018.09.13)

平成30年9月1日(土),2日(日)熊本県立総合体育館で開催された第53回全国高専体育大会バスケットボール競技に,バスケットボール部男子が出場しました。全国大会は4ブロック予選リーグ・決勝トーナメントの形式で,長岡高専は昨年度優勝の北九州高専と同じブロックになりました。
初戦,東北地区2位の鶴岡高専と対戦。初めての会場で最初の試合でしたが,全員がコートに立ち,1勝を得ました。続く北九州高専とは昨年度も予選リーグで対戦し,敗れた相手です。全国優勝を果たすためには,どこで対戦しても勝たなければならない相手。終始接戦が続き,緊張した状態で試合が進みました。後半,相手に何度もスリーポイントシュートを決められ,10点近く離される場面がありましたが,気持ちを途切れさせず追い続けました。そして残り1分を切ったところでスリーポイントシュートが決まり,1点差まで追いつきました。最後のシュートを目指してチーム全体で挑みましたが,時間切れとなってしまい敗れました。結果決勝トーナメント進出はなりませんでしたが,残り0.1秒まで勝利を信じて戦いました。
北九州高専は決勝トーナメントを危なげなく勝ち進み,優勝しました。長岡高専バスケ部は,この1年でさらに成長し,全国大会で1,2を争うチームになったと実感しました。試合終了後に流した悔し涙は,これまでの努力と全力で戦った証だと思います。そしてこの経験が,きっと将来の糧となることでしょう。
会場には大勢の保護者の皆様に応援にご来場いただきました。遠方にも関わらず応援ありがとうございました。
遠征をご支援いただきました保護者,後援会の皆様に御礼申し上げます。また地区大会,全国大会に向け,練習試合や強化試合を組んでいただきました各チームの皆様,多くの激励をいただきましたバスケットボール協会を始め関係者の皆様に,この場をお借りして厚く御礼申し上げます。

【長岡高専 戦績】
予選リーグ 1勝1敗
長岡高専 88-50 鶴岡高専
長岡高専 70-71 北九州高専