新着情報[在校生・保護者の方へ ]

トゥルク応用科学大学(フィンランド)の留学生向け短期教育プログラムが始まりました(2018.09.06)

トゥルク応用科学大学(フィンランド)にて実施される留学生向け短期教育プログラムに、本科5年生2名と専攻科1年生2名の計4名が参加しています。
8月28日のプログラム初日は、留学生向けの全体ガイダンス、2日目は留学生が学ぶ各学科に分かれての学科説明、学科の授業に関するガイダンス、そして、最終日の3日目はトゥルク応用科学大学の学生主催による大学内学生組織の紹介が行われました。 本校学生も、これらのガイダンスに参加し、トゥルク応用科学大学やフィンランドの文化、生活について理解を深めました。
9月4日からは、各研究室に配属され、フィンランドの学生と一緒にプロジェクト研究を3ヶ月から1年かけて実施します。
なお、本プログラムへの学生派遣は、今年3月にトゥルク応用科学大学と学術交流協定を締結することで実現したものです。

キャンパス前にて

全体ガイダンス様子
学科説明 Ari教授と共に