新着情報[在校生・保護者の方へ ]

チュラポーン王女サイエンスハイスクールからの学生受け入れに向けて高専キャラバン2018 学校説明会を実施しました(2018.06.20)

長岡高専は,2019年度からタイ国立中高一貫校であるチュラポーン王女サイエンスハイスクールからの留学生の受け入れ校として採択されました。受け入れにあたっての準備段階として,タイ国内に12校あるチュラポーン王女サイエンスハイスクールのうち,北部地域と南部地域にあるそれぞれ3校を訪問し,現地の7年生~9年生の学生と保護者に長岡高専の特色についての説明会を行いました。
5月20日から22日は,竹茂校長,福田教授,堀口准教授,内山事務職員の4名が北部地域にあるチェンライ校,ピサヌローク校,ロッブリー校を訪問しました。5月29日から6月1日には,青柳教授,中村教授,江端事務職員,込山技術職員の4名が南部地域にあるサトゥーン校,トラン校,ナコーンシータンマラート校を訪問しました。
それぞれの学校では校長からの挨拶があり,広い講堂でタイ教育省担当者からの祝辞に続き,北部地域の3校では竹茂校長,南部地域の3校では中村教授によるプレゼンテーション(英語―タイ語通訳)が行われました。プレゼンテーションに続いて質疑応答の時間があり,学生や保護者から高専のカリキュラム内容や学科の詳細についてなど,たくさんの質問がありました。

竹茂校長のプレゼンテーションの様子 チェンライ校長からの記念品贈呈の様子