新着情報[在校生・保護者の方へ ]

平成29年度学生海外派遣研修(メキシコ)を実施しました(2018.03.20)

平成29年度学生海外派遣研修(メキシコ)(3月4日(日)~3月14日(水))を学生15名と引率教員2名の合計17名で実施しました。本校と学術協定校であるグアナファト大学附属高専のグアナファト高専とサラマンカ高専の2高専を訪問し、現地の学生との交流活動を行いました。また、自動車部品大手の英企業GKNのメキシコ工場(GNKドライブラインメキシコ工場)を訪問し、国際的なモノづくりの現場を見学してきてました。
サラマンカ高専とグアナファト高専での交流活動では、メキシコおよび長岡の学生の混成チームを作り、互いが学んだことを教え合いアイデアを出し合うグループ実験研修を行いました。長岡高専の学生は、事前研修にて各学科の専門科目の授業で学んだ実験を準備し、メキシコの学生の前で再現しながら実験方法などを指導しました。日本語や英語だけではなく、ジェスチャーなども用いて海外の学生とのコミュニケーションをとり、言葉の壁を越えて一緒に楽しみながらグループ実験を成功させ、現地の学生と深く交流することができました。
今回の研修で、メキシコという国に暮らす人々との交流を通して、コミュニケーションや異文化理解の重要性を学びました。

サラマンカ高専の学生との顔合わせ サラマンカ高専の学生とグループ実験
グアナファト高専の学生とのグループ実験1 グアナファト高専の学生とのグループ実験2
サン・ミゲル市内観光 グアナファト大学にて