新着情報[学生の活躍 在校生・保護者の方へ ]

バスケットボール男子が全国高専体育大会バスケットボール競技に出場しました。(2017.09.07)

平成29年8月26日(土)、27日(日)長野市ホワイトリングで開催された第52回全国高専体育大会バスケットボール競技に、バスケットボール部男子が出場しました。今年は従来の4ブロック予選リーグ・決勝トーナメントの形式に戻り、長岡高専は北九州高専・宇部高専とのブロックになりました。

初戦の中国地区2位の宇部高専とは初めての対戦。コートの様子も確かめながら、1勝を得ました。続く北九州高専は九州・沖縄地区1位、昨年は全国準優勝を果たした強豪です。相手のペースにはまらないよう注意しながら、積極的にゴールを狙い攻め続けました。残念ながら敗れましたが、点差を大きく開けず、最後まで勝利を信じて戦いました。結果決勝トーナメント進出はなりませんでした。

北九州高専は決勝で、全国優勝を重ねている松江高専を逆転で破り、優勝を果たしました。今回の大会結果を見る限り、長岡高専は全国大会で十分戦えるチームに成長したと実感しました。そして5年生は5年間、よくがんばりました。

会場には保護者、OBが大勢駆けつけてくださいました。応援ありがとうございました。また地区大会、全国大会に向け、練習試合や強化試合を組んでいただきました各チームの皆様にも、この場をお借りして厚く御礼申し上げます。

【長岡高専 戦績】

予選リーグ 1勝1敗
宇部高専 62-71 長岡高専
長岡高専 54-69 北九州高専