新着情報[地域の方へ 企業の方へ 在校生・保護者の方へ ]

第16回長岡高専・専攻科特別研究発表会をアオーレ長岡にて開催しました(2017.01.19)

 平成29年1月16日(月)にシティホールプラザアオーレ長岡にて、第16回長岡高専・専攻科特別研究発表会が開催されました。
専攻科2年生は高専における集大成となる研究成果について、口頭発表を行いました。
専攻科1年生は英語でのショートプレゼンテーション(3分間)の後、ポスター発表を行いました。
アオーレ長岡での専攻科特別研究発表会終了後には、3専攻(電子機械システム工学専攻、物質工学専攻、環境都市工学専攻)の学生、教職員、発表会にご参加いただいた技術協力会を中心とした関係企業の方々が一堂に会して、懇親会を長岡グランドホテルで開催しました。
懇親会では、専攻科1年生対象の英語プレゼンテーション優秀発表表彰およびポ スター優秀発表表彰、専攻科2年生対象の研究優秀発表表彰がありました。渡邉校長からは、英語プレゼンテーションおよび専攻科の研究レベル向上に関するコメントに加え、今後は自分の研究をうまく伝えるために、聴衆を意識したスライド作り、しゃべり方が重要だと講評がありました。
 本校専攻科は、昨年度から学位授与機構の特例適用認定校となり、学科時代を含めると3年以上という長期間研究に打ち込める環境が整いました。この変化が研究レベル向上にもプラスに作用しているのかもしれません。専攻科発足(2000年4月)から16年、これも歴代の先輩達の実験、研究に対する努力の賜だと思います。
 今回は、1月14日(土)にFM-NIIGATA 「長岡ひとまちアオーレ+1(プラスワン)~アオラジ」の「長岡のひと!」に環境都市工学専攻2年の星野大雅君が出演し,発表会のPRをしてくれました。さらに、アオーレ長岡の大型ビジョンによる発表会告知もありました。皆さん、お聞き・ご覧になったでしょうか?
 専攻科2年生はこの先、就職・進学と新しい道に歩み出します。高専時代の経験を糧に頑張っていって下さい。そして、専攻科1年生は、自分の研究に興味・自信をもちその成果を社会に発信して欲しいと思います(A.S)。

表彰結果:

A. 1年英語プレゼン優秀賞
電子機械システム工学専攻, 羽龍 友紘
電子機械システム工学専攻, 西田 元記
電子機械システム工学専攻, 棚橋 洸也
電子機械システム工学専攻, 中條 宏郁
物質工学専攻, 笹川 祥平
環境都市工学専攻, 保坂 大輝

——————
B. 1年ポスター発表優秀賞
電子機械システム工学専攻, 村山 大河
電子機械システム工学専攻, 小坂 綾美
電子機械システム工学専攻, 山本 桂樹
物質工学専攻, 笹川 祥平
環境都市工学専攻, 野内 彩可

——————
C. 2年口頭発表優秀賞
電子機械システム工学専攻, 桒原 佑斗
電子機械システム工学専攻, 田辺 拓磨
物質工学専攻, 江部 日南子
環境都市工学専攻, 星野 大雅

 専攻科1年生ポスター発表1  専攻科1年生ポスター発表2
 専攻科1年生ポスター発表1  専攻科1年生ポスター発表2
 電子機械システム工学専攻口頭発表1  物質工学専攻口頭発表
 電子機械システム工学専攻口頭発表1  物質工学専攻口頭発表
 環境都市工学専攻口頭発表  専攻科1年生ポスター発表優秀賞
 環境都市工学専攻口頭発表  専攻科1年生ポスター発表優秀賞
 専攻科1年生英語プレゼンテーション優秀発表賞  専攻科2年生口頭発表優秀賞
 専攻科1年生英語プレゼンテーション優秀発表賞  専攻科2年生口頭発表優秀賞