ホーム > お知らせ > その他のお知らせ > 国際シンポジウム(ISTS2015)において本校専攻科生がBest Oral Presentation Awardを受賞!

新着情報[学生の活躍 その他のお知らせ ]

国際シンポジウム(ISTS2015)において本校専攻科生がBest Oral Presentation Awardを受賞!(2015.09.02)

2015年8月4日-6日にマレーシア マラ工科大学(Universiti Teknologi Mara)で開催された持続可能な社会構築への貢献のための科学技術に関する国際シンポジウム(5th International Symposium on Technology for Sustainability (ISTS 2015))において,本校専攻科物質工学専攻1年 江部日南子さんが,専攻科特別研究の成果をApplied Science & Technology Iセッションにおいて発表し, Best Oral Presentation Awardを受賞しました。

題 目:Fabrication of CH3NH3PbI3 Perovskite Solar Cells Using Gas-Phase Reaction
著 者:Hinako Ebe and Hideaki Araki

本校では,太陽電池研究センター(PVRC)を中心に最先端の太陽電池研究に取り組むとともに,学科・専攻科横断型一貫教育プログラム(新エネルギー創成教育プログラム)に取り組んでいます。本研究は,本校PVRCにおける研究/教育活動の一環として実施されました。

image1 Award2