ホーム > お知らせ > その他のお知らせ > 泰日工業大学、チュラロンコン大学を訪問してきました。

新着情報[その他のお知らせ ]

泰日工業大学、チュラロンコン大学を訪問してきました。(2012.03.27)

 平成24年3月13日(火)~17日(土)の間、渡邉校長、吉野専攻科長、青柳国際交流推進センター長、山谷総務課長の4名で、タイの「泰日工業大学」及び「チュラロンコン大学」を視察訪問してきました。泰日工業大学は「学問を発展させ、産業の振興に寄与し、経済・社会に貢献する」を理念に2007年6月開校し、本校と同様にものづくりを重視した教育方針の大学です。チュラロンコン大学は、1971年に設立されたタイにおいて最も古い歴史をもつ権威ある国立大学です。両校とも数多くの日本の大学と学術交流協定を締結しており、本校も両校と交流を深めていきたいと考え、視察訪問を行いました。今後は学術交流、学生交流を実施に向けて、協議していく予定です。
泰日工業大学(TIN) 渡邉校長とKrisada学長(TIN)
チュラロンコン大学金属工学部にて チュラロンコン大学材料科学部にて