ホーム > 学科・専攻科 > 環境都市工学科

環境都市工学科

土木技術は、自然環境に深く関わって発展してきましたが、人間活動にとっての「利便性」や「機能性」を重視する傾向にありました。その結果、あまりにも急激な都市への人口集中などから水質汚染や大気汚染を引き起こし、環境問題は地球温暖化や酸性雨といった地球規模にまで拡大しています。人間が快適で豊かに生活していくためには、自然環境と人類が共生する社会の創成が必要不可欠です。
環境都市工学科では、従来の土木技術を基礎としつつも、地球環境に関する正しい知識と視点を持ち、自然と調和した新しい都市や環境を創造することのできる技術者の養成を目標としています。

土質実験

水環境工学実験

構造解析演習

水理実験

測量実習

スタッフ (お問い合わせはこちら

氏名 職名 学位 主たる担当科目
宮腰 和弘 教授 博士(工学) 都市計画(1)(2) 交通工学 計画学
防災計画+景観工学 環境都市計画 応用交通工学
荒木 信夫 教授 博士(工学) 水環境 環境工学 環境都市工学製図
環境微生物工学 環境都市工学 測量学Ⅰ,Ⅱ
田中 一浩 准教授 博士(学術) 水化学 基礎情報処理 衛生工学 測量学実習Ⅰ
情報処理Ⅰ 環境都市工学実験(2) 環境資源工学
環境資源循環工学 環境都市工学製図Ⅰ
井林 康 准教授 博士(工学) 構造力学(2) 情報処理Ⅰ 環境都市工学設計
都市構造材料学 環境都市工学実験(2) 土木解析学
衞藤 俊彦 准教授 博士(工学) 水理学(1)(2) 河川水理学 応用水理学
水工学の基礎 環境都市工学の基礎(2)
環境都市工学実験(1)
村上 祐貴 准教授 博士(工学) 鉄筋コンクリート工学(1)(2) 建設材料
環境都市工学実験(1) 物理学実験
環境都市工学基礎実験 環境都市工学の基礎(1)(2)
都市構造物施工学
山本 隆広 准教授 博士(工学) 測量学(2) 測量学実習(1)(2) 科学技術英語Ⅱ
工学演習(3) 大気水圏環境科学 地球科学
基礎環境工学 科学技術数学演習
宮嵜 靖大 准教授 博士(工学) 力学の基礎 構造力学(1) 材料力学 基礎情報処理
情報処理 測量学(2) 応用測量学 環境都市工学設計製図
都市構造物施工学
押木 守 准教授 博士(工学) 科学技術英語Ⅰ 情報処理 環境都市工学実験(2)
測量学実習(1) 環境都市工学基礎実験
小島 由記子 助教 修士(理学) 測量学Ⅱ 土の基礎 環境都市工学実験(1)