ホーム > 学校案内

学校案内

校長メッセージ

10代校長(平成29年4月1日就任)
理学博士 竹 茂  求

中学生の皆さん,長岡高専のホームページにようこそ。中学生の皆さんにとって,高専はどのようなイメージでしょうか。高専といえばロボコン大会などが思い浮かぶかも知れませんが,高専の学生は,他にも様々な活動で大活躍しています。このホームページを散歩して,高専ではどんなことを学んで,卒業したらどんな道が開けるか,知って頂きたいと思います。そして,高専に入学して学ぶことが,中学生の皆さんにとって,とてもチャレンジングで魅力的な進路のひとつであることを,知って頂きたいと思います。

皆さんは,将来どのような職業を選択するのでしょうか。それは高校に入ってから考えようと思っている人が多いかも知れません。その中で高専は,中学を卒業したばかりの早い段階で,技術者を目指すことを決めた人のための学校です。この,頭脳が柔軟で好奇心に満ちた若者を,良く工夫された5年一貫の教育プログラムによって,高度な専門知識をもつ実践的な技術者に育成するのです。高校と異なり,教育制度としては大学等と同じ高等教育機関で,高専生は生徒ではなく,学生と呼ばれます。

高専は,日本の産業を支える若い技術者を育成する目的で1960年代に誕生しました。高専が多くの優秀な卒業生を送り出し,日本の経済成長に大きく貢献してきたことは私達の誇りです。高専は世界的に大変ユニークな教育システムとして高く評価され,海外でも日本式の高専が設立され始めています。

ところで,高専卒業後は,すぐ就職して社会で活躍する人もいれば,勉強を続けるために、理工系の大学へ編入したり,高専の専攻科に進学する人もいます。更にその後,研究者を目指して大学院に進学する人も多くいます。このように,希望に応じて多様な進路が選択できるのも,高専の大きな特徴です。その理由もこのホームページで発見できるでしょう。

高専の設立から50年以上を経た現在の日本は,産業構造が大きく変わり,資源の少ない日本にとって,これまで以上に高度な技術者の育成が強く求められています。高専に入学すると,皆さんは諸先輩に続いて,日本の,更には世界の産業の発展をリードする技術者になる大きな期待がかけられます。長岡高専は,「人類の未来をきりひらく,感性豊かで実践力のある創造的技術者の育成」を教育理念として掲げています。若い皆さんは,この教育理念に応える豊かな才能と可能性を秘めています。高専での勉学や様々な活動によって,皆さんは内に秘めた能力を自ら発見して伸ばし,技術者として,また人間として大きく成長するでしょう。自分にできるだろうか,と不安に思う必要はありません。皆さんの先輩がそれを実証しています。豊富な知識と経験をもつ先生方は,皆さんの成長をサポートし,応援します。

今から約半世紀前,本校創設のとき,先輩はこのキャンパスの高台を”高い志を育む丘”という意味で「高志台(こうしだい)」と名付けました。高志台は皆さんを待っています。

各種ご案内