ホーム > 高専Q&A > 入学試験について

入学試験について

Q.入学試験について教えてください

A.
中学を卒業して高専に入学するための試験としては「推薦選抜」と「一般選抜」があります。
さらに,海外の学校で学んだ人のための「帰国子女特別選抜」も行っています。詳しくは毎年公表される「第1学年入学者選抜」の情報をご覧ください。
高校を卒業して高専の4学年に編入学するための「第4学年編入学者選抜」,海外からの留学生が高専の3学年に編入学するための「私費外国人留学生特別選抜」なども行っています。

このページのトップへ

Q.新潟県以外のところからでも長岡高専を受験できますか

A.
公立高校のような学区は定められていないので,どの都道府県にお住まいの方でも長岡高専を受験することができます。
海外に在住経験がある方で,日本人学校(文部科学大臣が認定する在外教育施設)で一定期間以上学んだことがある人のための「帰国子女特別選抜」も行っています。

このページのトップへ

Q.推薦入試に出願するメリットは何ですか

A.
受験チャンスが増えます。推薦入試で合格とならなかった場合に,一般選抜を受験することができますが,その際,追加の出願手続きや検定料は不要です。出願資格を満たす方には推薦入試からの出願をおすすめします。

このページのトップへ

Q.他の高等学校との併願はできますか

A.
受験日が異なれば併願は可能ですが,本校に強い入学意欲がある方は推薦入試,または一般選抜に「長岡高専第一志望」で出願してください。詳しくは募集要項でご確認ください。また,入試説明会でも詳しく説明します。

このページのトップへ

Q.学力検査の出題範囲を教えてください

A.
高校入試と同様に,中学校での学習内容から出題されます。学力検査のうち,理科・英語・数学・社会の入試問題は全国の国立高専で統一して作成されます。過去の入試問題と解答が国立高専機構のホームページで公開されており,本校のホームページからもリンクされていますので,ご活用ください。(国立高専機構のホームページへ誘導する本校リンクページは,こちらになります。)
平成28年度入学者選抜の一般選抜から,国語の教科に代り,作文を実施することとしました。詳細については,こちら(平成29年度第1学年入学学生募集要項)をご確認ください。

このページのトップへ

Q.他校第一志望の合格者の入学手続日が私立高校の受験日と重なっています。どうしたらよいでしょうか

A.
本校の入学手続きについては,合格者本人が登校して手続きを行うこととしておりますが,他校第一志望の合格者については,私立高校受験日と重なった場合に限り,代理者が手続きを行うことを認めます。なお,詳細については,合格通知書を送付する際に連絡します。