更新履歴

コンテンツ

研究室の概要

信号処理技術や機械学習(AI)の技術を応用し、 センサなどにより取得されたデータを解析することでその背後にある物理現象を考察する研究に取り組んでいます。

キーワード

データ解析、機械学習、信号処理、センサ、重力波

主なテーマ

  • 重力波の観測データを解析することによる重力波源の天体のパラメータ推定や重力理論の検証を行う手法の考案
  • 日本の重力波観測プロジェクトKAGRAにおけるデータ転送・管理システムの開発・運用
  • 慣性センサ(加速度・角速度センサ)を用いた人体動作の解析
  • その他、新規開拓検討中

研究内容のページもご確認ください。

指導教員

酒井一樹 / Kazuki Sakai

顔写真
職名・学位
助教・博士(工学)
学歴
2011年3月 長岡高専 電子制御工学科 卒業 [準学士(工学)]
2013年3月 筑波大学 理工学群 物理学類 卒業 [学士(理学)]
2015年3月 筑波大学大学院 博士前期課程 数理物質科学研究科 物理学専攻 修了 [修士(理学)]
2018年3月 長岡技術科学大学大学院 博士後期課程 情報・制御工学専攻 修了 [博士(工学)]
職歴
2016年6月 長岡高専 電子制御工学科 助教(休職教員の代替として)
2018年4月 長岡高専 電子制御工学科 助教
業績
researchmapにまとめてあります:https://researchmap.jp/kazuki_sakai/
メールアドレス
@
コンテンツ